センターのガンドッグ

イングリッシュ・セッター イングリッシュ・ポインターの里親募集!CACI活動ブログ!

さよならペティ

昨日、ペティを火葬してまいりました。

その前に病院へ迎えに行くと、

先生が新しい段ボールにバスタオルを敷いて、
お花を供えて下さっていました。
ペティ1

下痢で汚れてしまった体もきれいに洗って下さったそうです。

真っ白かと思っていたら、うっすらと斑点がありましたよ。
小さいけれど、姿形は立派なセターです。
ペティ2

先生方は、血清の投与、インターフェロンの点滴と、
あらゆる手を尽くして下さいました。

それでも先生のご経験では、子犬の6割は助からない、
しかも大型犬の子犬ほど弱いそうです。

先生方、木曜日からずっと24時間体制で治療をして下さり、
本当にありがとうございました。



先生に見送られて火葬場へ。

色とりどりのお花に囲まれて。
ペティ5

その下には、菊さん心尽くしのおやつがたくさん!
口元には、一番美味しそうな蒸しパンを置きました。
ペティ4

桃金ちゃんと一緒にお骨をひろいました。
ペティのお骨は、小さくて、ほろほろと崩れるほどでした。
今は小さな骨壷におさまり、眠っています。
ペティ6


さよなら、ペティ。

応援して下さった皆様、ありがとうございました。


ボナはお陰さまで元気になり、食欲もあるようです。
また様子をお知らせいたします。



さくら
別窓 | ボナペティ | コメント:8
∧top | under∨

小さなセッター亡くなりました

残念ながら 24日 23時に白いセッターの女の子が
力尽き、亡くなりました。
ボナ・ぺティクリック引き取り時の様子
白7

折角センターから来たのに
生きてでてこれたのに・・。

最後の1頭 ボナちゃんは
持ちこたえ、少しづつ回復している様子ですが
油断はまだまだできできない状況です。

とにかく残念でなりません。
ご報告まで・・・。

ボン
別窓 | ボナペティ | コメント:2
∧top | under∨

さあたくさん召し上がれ!?

しばらく引き出しを中止していたので、
久々の茨城のセンターです。
そこにいたのは、この子たち。
白茶1
白1

白茶の子がパルボを発症し、
部屋を分けて下さっていました。

職員の方が出して下さり、
白6

陽があたっているところでパチリ
白茶2
白2

頑丈な段ボールを用意して下さり、
敷物まで敷いて下さっていました。
白茶3
白3

セッターの子犬はめったに入らないので、
職員さんも可愛かったのでしょう、
祝日出勤で栄養剤をやって下さったそうです。

色々とよくして下さり、ありがとうございました。

さあ病院へ直行!
代表、副代表が既に待機していて、すぐ検査です。

白茶は元気がありません。
白茶4
白はまだ元気があり、軽く抵抗しています。
白4
菊さんと一緒に先生のお話を聞いていましたが、
白7

やがて疲れたのか伏せてしまいました。
白8

結果、二頭ともパルボでした。
隔離室に入った二頭。24時間体制で血清の点滴です。
白茶5
白5



さてお待たせしました!
ここで二頭の名前の発表です。

白茶…ボナ
白…ペティ

パルボを乗り越え、
たくさん食べて元気に育ってほしい!
との願いから、代表が名付けました。

昨日現在、ボナは回復しつつあり、
今度はペティに症状が強く出てきたそうです。

ナイトも自力で帰ってきて、
生命力の強さを私達に見せつけてくれました。
この子達もきっと回復してくれると信じています。

また様子を報告させていただきます!



さくら

別窓 | ボナペティ | コメント:4
∧top | under∨
| センターのガンドッグ |