センターのガンドッグ

イングリッシュ・セッター イングリッシュ・ポインターの里親募集!CACI活動ブログ!

小さな小さな女の子




CACI ホームページ



本日 記事を更新しています。

どうぞ ご一読下さい。











「 小さくてびっくりするわよ。」


と ボンさんに言われて覗いたケージ。





あららら

ほんとだ。。。





先日レスキューした とても小柄なセッターの女の子。

シェルターにやってきましたよ。





初めてのお散歩です。





適正体重は 14キロくらいでしょうか。

現在は 10キロほどの体重です。


上から見ていると

毛の模様などと相まって

セッターのおチビちゃん なのですが

ちょっと足が長めの ビッグ・ダックスちゃん という感じも(笑)。






彼女自身

まだ 色々なことを気にしながらの生活ですが

尻尾を振ってお出掛けしてくれました。





                      ほんとに ちっちゃーーい!

                         桃金でした。




 





          


只今 花嫁&花婿修行中!


預かり様のお宅で 素敵なご縁を待っています!

          



 ビーグルの女の子 なるちゃん

なるちゃん


仮名 なる

犬種 ビーグル
性別 女の子(避妊済)
体重 11、38キロ
年齢 推定10歳 以上
ワクチン5種接種済み
狂犬病予防注射済
ノミダニ予防済
消化管寄生虫駆除済
フィラリア検査  陽性(治療開始現在ミクロフィラリアはいません)
マイクロチップ装着済
性格 穏やかで、優しく癒し率200%です。


健康状態 フィラリア症と弁膜症の治療を始めています

胆嚢粘液嚢腫投薬治療中(心臓に持病がある為外科手術はできません)
乳腺腫瘍(11月28日手術済)
歯石除去済

☆健康状態について詳しくはブログ内にて記載しております。



♡なるをご希望してくださるにあたり、なるの病気へのご理解と

 他の譲渡の条件に加え下記の対応が出来る方のみの募集と

 させていだたきますことご了承くださいますようお願い申し上げます。。

☆持病がたくさんあるため、継続的に検査・治療をしてくださる方。

☆今後、緊急を要することがある事も踏まえ長時間のお留守番のない方。

☆緊急時に夜間や休日、救急対応のできる病院が近隣にあり搬送出来る方。

☆トイレの我慢をさせなくてよい環境で飼育できる方。





fc2blog_201611081117005ec.jpg



名前 ジョー

犬種 イングリッシュ・セッター

性別 男の子(去勢済)

体重 20.2キロ

里親様募集中です!!




なるちゃん ジョーくん の様子は

いちねんいぬぐみ

にて!








              どうぞ 応援をよろしくお願いいたします!





          







ご支援のお願いです



キャネディ ご支援のお願い!


多くの子が食べているキャネディは、消費が早いため常時募集しております。

ご支援頂けます場合、

どうぞ下のどちらかのサイトより宜しくお願い致します。



↓楽天ポイントがCACIに頂けます。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料】キャネディ オールライフステージ 19.9kg
価格:9980円(税込、送料無料) (2016/9/6時点)





↓ポイントは頂けませんが、お安いです。
トムキャット(楽天ではない)


※お送り先などのお問い合わせは↓こちらからお願いいたします。
物資送付先のお問い合わせ




楽天 でご自分のお買い物をされる場合も

こちらのボタンを経由してページを開いて下さいますと

なんと CACI にポイントが貯まるのであります!

ポイントがある程度貯まりましたら、ご報告申し上げ、必要な品物を購入させて頂きます。

↓↓↓↓↓








応援してくださる皆様、
ぽちぽちっとお願い致します

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  マジックからのお願い


人気ブログランキングへ
            
                                                    

別窓 | ガンドック | コメント:0
∧top | under∨

2016年度 猟期解禁



今年も猟の時期がやってきました。
毎年毎年、訴えてきている
「猟犬には必ずマイクロチップを!」がまだまだ浸透せず
早くも猟期前に猟犬の捕獲が
千葉県動物愛護センターでありました。

千葉県は鳥猟より獣猟が必要となってきており
増えるイノシシ、鹿による被害は拡大されてきています。

また、獣猟犬の迷子や放棄も多くなることが
予想されますので、引き受ける私たちも
慎重にならざる負えません。

数年前からこの問題は懸念していましたが
最近では、やはり獣猟犬だっただろうと思われる子も
多くなっていると感じています。

猟をさせる子には、必ず個体識別ができる
体に埋め込む、マイクロチップが必要であり
囲いのない中で放す責任は、飼い主が負うべきものです。

この数年、千葉県では猟犬による事故が起こっています。
庭に繋いでいた犬が殺される、
咬まれる、また、ニワトリなどが殺される。

この犬たちの飼い主が知らん顔したら
全ての責任はその犬が「殺される」ことで終わります。

猟をされる方の中には素晴らしい方々も
多く、私も知り合いが増えました。

ですが、犬を道具として扱う人間は
その素晴らしい方がたよりも数が多いと感じます。

千葉県、猟友会 自治体 警察とすべての関係機関が
マイクロチップの重要性をしり
いち早く取り入れていただけるよう
お願いいたします。

マイクロチップを装着した場合
迷子犬は飼い主が分かりお家に帰ることができます。
また、飼い主が探しているにも関わらず
私たちボランティアのもとに来てしまうことも防げます。
猟犬が起こす事故で泣き寝入りしていた
被害にあわれた方も、飼い主が分かれば
その責任を問うことができます。

全ては人の社会の中で行うもの。
人も犬も安心、安全に暮らせる千葉県にしていきたい。
数ミリのマイクロチップがもたらすものは
「命を守る」ためだけではなく
それ以上の大きな役割があることをあらためて
お伝えしたいと思います。

モラルのある、意識の高いハンターさんが
千葉県で起こる猟犬放棄、迷子にも
ご協力いただけることを切に願います。

猟をするなら千葉県で!
犬も人も自然をも守るそんな
モデルになる県になるよう
猟犬放棄、猟犬問題を無くすべく
私たちは私たちにできることを続けていきます。


1479185378_convert_20161115184112.jpg

別窓 | ガンドック | コメント:0
∧top | under∨

『アアア』

今晩は、ボンです

もう、昨日になるのか・・
時間が経つのが早すぎます

先週の日曜日、新しく来てくれているボランティアさんたちに
犬達への接し方や、声のかけ方など
ちょっとお話をしました。

最近、シェルター内で犬達が吠えたとき等に
どうやって止めるのが効果的か
コマンドの出し方 声の発し方 ボリュームなど
考えることが増えています。
(画像と記事はかんけいありません)
カワイイかりん
039かりん


今年に入り、いろいろなことがわかりました。

少し前、部屋の中から聞こえる声が
ボラの竹ちゃん と思いきや 遠山ちゃんでした。

また あるときは、ボンの声がすると思われ
部屋を覗くと ボンではなく そこには竹ちゃんが!

また、あるときは 久しぶりにローちゃんが来てる?と
思いきや、別のボラさんでした。

上記にあげたボラさんの共通点は みんな声も
トーンも使う言葉も似てるんです。

犬達は 

  『アァ』

  『ウォ』

だけで、静かになります。

(ご飯の時だけは例外)


ちょうど、星野先生もいた日なので
先生とお話をしてる最中吠え始めましたので
声に出さず、空き缶などを吠えている犬のケージ付近に投げます。
天罰方式(黙って何かが降ってくる)で

 
 『何が起きたん?』 と思い静かになります。


あまり来る回数の少ないボランティアさんで
犬達とのコミュニケーションが取れていない人が
上記のようなことをしても大人しくはなりません。

但し、発する声やトーンが似ている場合
犬達が静かになった!と言うことが起きています

マジックとフィズ
075マジック&フィズ


また、犬達を遊ばせるため、掃除のために
ケージから出すと、物を咥えてしまう子や
フードBOX付近にフードが落ちてやしないか
拾い食いしようとする子もいます。

そんな時

 『アアア』 『ア』だけでもやめますが

あまりコミュニケーションが取れていないボランティアさんが
『ア』と言っても 止めない子もいます。

いくら似ていてもです。

フリーになるとき、犬達は信頼関係がある人が言っているのか
そうでない人なのかをちゃんと見ています。
簡単にはだませません


『アアア』の効果は

吠えようとする前、ピーの段階や
いたずらやして欲しくないことをしようとした時(する前)にしか
効果がありませんので、そこんとこヨロシク!←横浜銀蝿風って古すぎるぅ~

コバクンも元気です
030コバ君





ちょっと目にした記事がありました。

リーダーとなるためのリーダーウォークについて
書かれた記事の中にリードでのチェック(ショック)の入れ方
『犬がキャインと鳴くほどの力でショックを入れる
 驚かすつもり 飛ばす勢い(つもり)』とありました。

これを本気で捉えた飼い主さんいるんじゃないかな。
犬が怖がり、脚側につかなくなるどころか
歩かなくなる可能性があります。

それってどの犬にも言えるのか?

ビビリな杏仁にやったらどうなるのか?

文字だけで伝える怖さを知りました。


やっぱり、犬を目の前にちゃんと教えて欲しいですね。


もちろん上記の『アアア』のタイミングも
文字だけでは難しいものです。


何をするにしても、1頭1頭と関係を築く時間や
犬達がその場所に慣れる時間
犬達を知る時間、犬が私たちを知る時間が
必要だと思うボンでした。


CACI頑張れ~の
ぽちぽちっをお願い致します


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  マジックからのお願い

人気ブログランキングへ   
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村

別窓 | ガンドック | コメント:0
∧top | under∨

2012 年 スタートです!!

まずはシェリーから、新年のご挨拶です
シェリー



今年もきっと多くの子と出会うんだと思います。

シェリーのように病気にかかっている子も
いると思いますが、見てください パワーを感じませんか

人のそばにいられる幸せが
どの子にも訪れてほしい!
そんな願いをこめて、今年1年活動して行きます!


預け先のポインターエリーちゃん
MIXのウギちゃんも、ご縁を待っています!!


ポインターエリーちゃんのブログ
空に近い週末

ウギちゃん預かりのかよ母さんのブログ
荒野を駆ける風のように




皆様今年も応援宜しくお願いいたします
 

        CACI ボランティア一同
別窓 | ガンドック | コメント:0
∧top | under∨

良いお年を!!

今年最後のシェルター。

犬達はいつもと変わりなく、お散歩を待っていました。

麦がおととい、ふらふらしだし、緊急入院。
点滴をしていただき、帰って来ました。

一時は心配しましたが、今日は食欲もあり元気に過ごしていました。



ジェームスも預かり先から戻ってきています。
いつ見ても、男前のカッコイイ セッター君です!

その後ろにいる人は???

008ジェームス

ポールパパさんが手伝いに来てくださいました!!
この時期、毎年来てくださり、本当に助かっています!
パパさん、お嬢ちゃま、ありがとうございました!!


ゆっくり、のんびりお散歩を楽しんだ『エンジェル』
エンジェルは、誰に対しても本当にフレンドリー。。。
可愛い子です

009ポールパパさん

毎週金曜日担当ボランティアのノブコさん。
イヴも安心してお散歩に行けるようになったよね。

011ノブコさん


CACI金庫番のさくらさん。
ご夫妻で助けに来てくれた~~~!

ご主人様もリースちゃんとのんびりお散歩してくれて
リースも大満足!!

甘ったれのリースは、人がだい好き!
お散歩も上手です♪

013さくらさんご夫妻

おやおや、公園でなにやら『フィズ』君に教えてるのは
竹ちゃん!

公園に着くと

 『フィズもポンできるようになりましたよ~♪』と嬉しそうな竹ちゃん。

手と手でタッチ!

 うんうん、上手いよ フィズ!!


今度は動画 撮ろうね!!

014竹ちゃん


怖がりのオセロも、ほら、こんなに慣れてきましたよ♪

表情、目が違うでしょ?

039オセロ

033オセロ

大振りのカッコイイ オセロ

連れて歩くと、みんな振り返ります。

手足が長く、子牛ちゃんのよう。。

040オセロ

新ボラWさんに、甘えるリース。。。

こんなにピッタリくっつかれると、お掃除できないよ。。

041リース



お当番が終わり、みんな お休み。。。

電気を消す前のチェック。
起こしちゃったね。。

044A
046A.jpg
045エンジェル
048アリア
051ケリー


そして、もう一部屋。

こちらは、もう夢の中へ・・。


054B.jpg
055B.jpg
057B.jpg


029ご挨拶




今年も沢山の皆様に支えて頂き
沢山の子を助けることができました。

毎年、出会いと別れの繰り返しで
看取りをするボランティアの心が壊れるのではないか・・
頑張れるか、私達・・・

気持ちが低迷するときがあります。

そんな時、自分達を信じてくれる犬達の目に気がつきます。

知らないもの同士が集まり、そして同じ方向に向かい
活動するシェルター。

一つ一つの問題を見過ごさないボランティアさんたちの向上心。
気がつこうと努力する心・・。

みんなが考え乗り越えて来た1年。


多くの皆様に励まされ、そして応援して頂き
私達も頑張る事ができました!

心からの感謝を皆様に・・。

1年間、本当にありがとうございました!



あと30分ほどで今年も終ります。

どうぞ 良いお年をお迎えくださいますよう
         CACIボランティア一同、お祈り申し上げます。


               CACI 金子理絵
      
別窓 | ガンドック | コメント:0
∧top | under∨

センターのガンドック

皆様、いつも応援、ご支援を本当にありがとうございます。

CACIでは、シェルターの状態から新しくシェルター内に
保護犬を迎えることが今の段階ではできず
被災地の犬達も、センターの犬達も引き受けることができません。

被災地の犬達を直接預かることはできませんが
伊豆大島で被災地の犬を受け入れている
ぷーさんの後方支援をこれからも続けて行きたいと思っています。

そして、センターで保護されているガンドックについては
預け先が見つかれば救済したいと思っています。

船橋市で保護されているセッターのレスキュー要請を多くの方より
当会にいただいています。

現時点での情報です。

千葉県船橋市動物愛護指導センター

001[1]

D-0425犬 4月25日 5月2日 三咲 セッター系 白茶 オス 大 青革首輪


●本日まで公示期限
●メールによる問い合わせもあり
●センターで、譲渡できるかどうかのテスト判断をし
 譲渡可能であれば、あらためて譲渡可能犬として
 新しい飼い主をHPで公募する。


上記確認いたしました。


千葉県動物愛護センター


f0121712_11533017.jpg
(※画像 ちばわんさんからお借りしています)

●5月2日現在 引き受け先なし
●♂
●検疫済み

白黒のこのセッターについては、私も保護情報を見落とし
いつ収容されたのか、どのくらいセンターにいるのか
全く分かりません。

預かって下さる方がいらっしゃいましたら
ぜひお願いいたします。



救えないのにガンドックレスキュー?
自分でも?がつきます。
救えないのなら辞めちゃえ!と思います。



でも・・・・

保護頭数にも財源にも限界があります。
悔しいけど、悲しいけど、限界がある・・・・。

見過ごして来た、救わずにいた沢山の猟犬たち・・・。

心が痛まない日はありません・・・。





先日ドックスクール アイル、山本先生ともお話しをし

里親様だけではなく
私達の預かり先となってくださる方が
レッスンに通ってくださることで
初めて、ガンドックと暮らす預かりさんも
安心し、お世話できるようになるとおっしゃってくださいました。

これから先、シェルターでの活動ではなく
この子たちの性格などを考えても、家庭で預かって頂き
里親様を探していくことのほうが
ストレスも軽減でき、より良い保護ができると思っています。

どうか、ご協力いただけます方
ご連絡をお願いします。


預かり先が見つからない場合、シェルターは満杯のため
現在は引き受けることができません。


 byボン




<預かりさん宅>のブログもどーぞー。
里親様大募集中です。

☆ かよかあさんち


かよ母さんバナー


☆ ぷーさんち 被災地のわんちゃんを預かっています!
  お心当たりないでしょうか?


ぷーさんバナー



ワンズの魅力をたくさんの方に知って頂く為に。
ぽちぽちっとお願い致します

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

別窓 | ガンドック | コメント:2
∧top | under∨

フレキシブルリードの危険性

朝方は涼しい風、気持ちがいいですね。


さてさて、日ごろから感じていることがあるのですが。



皆様、フレキシブルリードってご存知ですか?

伸び縮みするリードです。


最近、街中散歩でよく見かけます。

しかも、えんらい伸ばして散歩してる人が多い!




先日、訓練中の犬を連れ 歩いているときのことでした。

いきなり反対側の道路にいたチワワが、急にこちらに向って走ってきました。
飼い主さんは、リードを縮めることより、犬を追いかけるんですよね。

縮めても間に合わないくらいの早さでした。


その訓練中の子とは、相手が悪かった・・・『ゴルちゃん』でした


ゴルが訓練所に入る前、その決断を迫られた丁度そのとき。
ようは、こういうことが ゴルちゃんの『恐怖』のスイッチが入り
しばらくスイッチが切れず、人に対してもかなり警戒してしまう
出来事になります。


飛び掛られたゴルが咬もうと思えば、チワワは生きていなかったでしょう。

とっさに首輪を掴みゴルを抑えましたが
ゴルはそのチワワに、後ろ足を咬まれました。



フレキシブルリードは、犬をコントロールするには適していません。
急に引っ張られると 手から外れる。
他の犬に吠え掛かる、引っ張る、そのような行為が在る子に
使ってはいけない。

ましてや、狭い道路などでは決して伸ばしてはいけない。


誤った認識で使っている飼い主が多すぎる。

『自分と自分の犬さえ良ければいいんだ!』と言う考え方が
犬嫌いの人を増やしてますよね。

犬嫌いじゃなくても、嫌ですね。


こちらのシェルターの近くでは、よく見かけるんですよ。


また、小型犬の自転車散歩。
これもどうしましょう・・・・・
いきなり、心臓はMAXですよ。
いきなり走り出して、全速力で走っていく飼い主。
必死について行く犬・・・
はぁ・・・見ていられません。

おっと、言い出したらきりがない・・・



それで続きですが、

道路では、普通のリードを使ってのお散歩。
公園などでフレキシブルリードに付け替え、
お散歩するようにしてほしい!


いやいや、本音を言えば


『あんなもん、売るんじゃない!』     

と思っているボンでした。


正しく使えば便利なものでも、使い方を誤れば危険なものにもなる。
便利になるのはありがたいですが、そこについていけない人間が多いのなら
便利になるのも 良し悪し ですね。


使う人間次第ってことですけどね。



皆様の身近でも、このような思いや
見ていて 『あちゃーーー』のことありませんか?


別窓 | ガンドック | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

個性いろいろGUNDOG

皆様、お元気ですか~

お前こそどうなんだ?と教官のささやきが聞こえる・・・・



新入りセッターちゃん達も元気に過ごしています。

隠れ家状態のボン家。

さてさて、ご紹介いたしましょう


首輪もいまだにできない『つぶママ』

ママの得意技

GUNDOGではないのに、オモチャなど狙ったものは片手をあげるか、この体勢。
性格は花丸です。

09ママの得意技


3ショット

奥の白黒はセッターのメーネちゃん。
心臓は悪いけど、ここまで元気になっています。


ママ・メーネ・モッティ


E・セッターのモッテイ君


飼い主持込でパルボになってしまったモッテイ君。

本当に元気です。

こんなに愛らしく、可愛い子がなぜ持ち込まれるのか・・。
問題など、何もなくフレンドリーで甘ったれ。

お散歩も本当に楽ちんです。すぐにでも家庭の中に入れる子です。
年齢は2~3歳。
去勢済み フィラリア陰性です。

毛は汚れていたためサマーカット。
本当は、もっと長いのです。


048モッティ
096おバカキャラ


ブリタニーのPINO君  オス 8~10歳 12キロ
去勢済み、フィラリア陰性  心臓肥大があり投薬がひつようです。

小ぶりの可愛い男の子。
捕獲収容されたとき、前足を骨折していましたが今現在は完治しています。
交通事故なのか、斜頚になってしまっていますが問題ありません。

お散歩命、猫追い命、毎日がサバイバル!と言う感じで
ニコニコ楽しんでいます。

おうちの中ではとてもいい子です。

シャンプーしだすと、伏せてくれるのですが
『腹回りをあらわせろ~』と無理に立たせて洗っています。
乾かすときも、じっとしています。

とってもフレンドリーです♪


086PINO君







ブリタニーのディア

通路を好きなように行ったりきたり。
痩せてしまいましたが、でも良く食べています。

癲癇の発作は、時々ありますが一時期よりは落ち着いています。

056ディア



E・セッターのモカちゃん

耳の中に癌ができ、4回の手術を受けたモカちゃん。
乳腺腫瘍、フィラリア強陽性、どれほど蝕まれたのか・・・
斜頚もあり、左目、耳 左半身は麻痺も出ています。

我が家に来てから一度も吠えたことがなく、声を聞いたことがありません。
本当に忍耐強く、賢い子です。
心臓が悪いため、薬は生涯必要です。

06モカちゃん22年8月


E・セッターのSKY君

千葉市のセンターに飼い主が持ち込んだセッター。
『引越しにより飼えなくなった』 これが持ち込んだ理由でした。

千葉市でボランティア活動をする方からのSOSで
引き取りをしましたが、その後数ヶ月を経過したとき
この子が『咬む行為』があるということが分かりました。

触り方、接し方が悪いと遠慮なく咬み付いてきます。
また、一人の人しか受け入れない『ワンオーナー』の犬でもあります。

千葉市のセンターに連絡し、この子は咬むので持ち込まれたのではないか?と
問い合わせをしましたが、答えは同じでした。


知らない人間には、襲い掛かる勢いで吠えたてます。
一緒に暮らしていくことの恐怖を犬も私も味わっていました。

私以外の人はこの子に触ることができませんが
今は口輪を覚えてもらい、ブラッシングや爪きりはできるようになりました。

始めは問題がなくても、何かのきっかけで『咬む行為』が出てしまうことも
知っておかなくてはいけないとあらためて思いました。


SKY君は、残念ながら里親様を探すことを断念せざるおえません。
彼に咬まれたボランティアさんたちの怪我も、そして私の怪我も
軽いとはいえないのです。

危険だとわかっている子においては、私は私と同じ思いを里親様にさせたくないと
思っています。

積んだ積み木が、一瞬で崩れるように
少しの動作がこの積み木を崩してしまうこと・・・

犬と暮らすことが楽しいではなく、苦痛になることもある。


SKYも私と同じ思いをしているのだと思います。


そして、訓練では『咬む行為』は治りません。

咬まれないように世話をすること、咬まないように我慢をすることを犬に覚えさせること。

これしかないのだそうです。


004SKY.jpg

センターから、犬を直接迎える場合、このような結果になることもあり
今はセンターから直接迎えていただくことをお勧めできなくなりました。




そして、もう1頭。

愛護センターの職員の先生が譲渡対象としてワクチンを打ち、引き取ってくれる
ボランティアを探したそうですが見つからず、当会に連絡があったオスのセッター。

引き出したときから、怯えた様子と目つきが気になった子。
やはり、咬む行為が現れ向ってきました。
押さえ込めないほどでした。

体重も体格も立派な子で、素人が接するには、大怪我に繋がることもあり
この子を引き受けたいと言うボランティアさんが、訓練所に入れてくれました。

愛護センターでは『譲渡できるかどうかのテスト』はありません。

引き取ってからでなくては わからないこともあります。

万が一、咬傷犬なのに、嘘を言って持ち込んでいたら
本当に大変なことになるのです。


ゴル君は、お世話する相手がきちんとゴル君を理解し、慎重に接する人でないと
いけないと訓練士の先生よりお話がありました。

BACKS君と同じ訓練所、石田先生にお願いしました。
029ゴル


犬の性格等を瞬時に見極めることができるようになるには
沢山の子を見ていくしかなく、肌で感じた『感』を信じるならば、
センターで掴んだ犬の命をそのまま置いてくる事もあるかもしれません・・
センターに行くことが、とても重たくその選択をしたくないと思ったり・・・

東京都のように『鑑定・テスト』をしてくださるようになればと思う日々です。




真面目な話になりましたが、最後に可愛いかわいいケイトちゃんのゴロン動画を
ご覧下さい。
こんなに元気になりました。

ケイト E・セッター  メス  4歳位 13キロ
すぐにでも家庭の中で暮らせる子です。
いたずらもせず、本当にいい子です。


今日から、室内に移動です。


[広告] VPS


強く言わなくても本当は入ります、意地悪だったなぁ~ごめん、ケイト♪皆様に見せたくてね、つい・・





フリマ・イベント情報

9月25日(土曜日)市川市大洲防災公園を予定しています
10月9日、10日 ユーカリが丘にて里親会と
ちょこっとフリマを計画中です。


上記確定いたしましたら、またご報告させていただきます♪
                     by ボン

別窓 | ガンドック | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| センターのガンドッグ | NEXT