センターのガンドッグ

イングリッシュ・セッター イングリッシュ・ポインターの里親募集!CACI活動ブログ!

ウーロンについて





CACI ホームページ



本日 記事を更新しています。




どうぞ ご一読下さい。




ウーロン への応援 

そしてご支援

本当にありがとうございました。



穏やかな 可愛らしいコでした。



                       桃金

別窓 | ウーロン | コメント:0
∧top | under∨

ウーロン快復中

皆様こんばんは、ボンです。

昨夜入院中の新入りMIXウーロン君の様子を見に
病院へ行きました。

ウーロンのお腹の中に、両手に包めないほどの
膿瘍がありました。
さぞかし苦しかっただろうと思います。
右わき腹、左わき腹にもあり
右は取り除けず、左は摘出できたそうです。

入院しているウーロンは寝ていましたので
画像はなしです。

脾臓は色はかなり悪いですが
今回はタイムアウト・・。

今は脾臓摘出しなくても良いとのことで
今後様子を見て行きます。

今までこんなに大きな膿瘍は見たことなく
驚きました。

病理検査に取り除いた腫瘍と膿瘍は
出していただくようにお願いしました。

ウーロンと同じ日に12年前に保護した
猫のミルクティーちゃんも入院。
頬が自壊し大きな穴ができてしまいました。

生粋のノラちゃんを部屋に離していたので
病院となると大変で、ようやくつかまえて
病院へ・・。

歯は1本しか残っていなく、その歯も抜歯。
顎の関節部分が溶けていて
自然に閉じるのを待つしか方法がなく。

こんな状態でもよく食べているとのこと。
触ろうとしたら猫パンチを食らいました。

ミルクティーは明日退院して自宅で療養。

ウーロンもミルクティーちゃんも
何とか快復してくれることを願うばかりです。

昨夜はリハビリ散歩を院長先生が
してくださったそうで、外のコンクリはちゃんと立てているようです。

本当に可愛いウーロン君。
一緒にお散歩できる日が待ち遠しいです。
DSCN0541.jpg


注意
切除した膿瘍の画像と
ミルクティーちゃんの状態はカラーで、
追記にありますので
閲覧注意お願いします。
ウーロン快復中…の続きを読む
別窓 | ウーロン | コメント:0
∧top | under∨
| センターのガンドッグ |