catalog image

No3 崩壊現場に参加される方へ 【心得編】

身支度・道具・流れについて経験に基づき記載いたしましたが身支度・消毒については感染症などの疑いのある現場では自分の身を護る・感染症を広げない寄生虫などを持ち帰らない等の意味もありますので、ご参考になればいいな、と思います。※愛護センターなどから帰宅する際や引き取る際も消毒は同じです。紹介した道具等は、ほとんどが100円均一で購入可能です。また消毒液、ハイターなどは規模に合わせ容量を変えていただければと...

catalog image

No2 崩壊現場に参加される方へ 【道具~作業】

室内外によって使用するものは変わりますが室外の場合はなんとでもなるため、室内編と言うことでまとめました。犬の室内多頭現場の場合、糞便に毛が絡み分厚い絨毯、フエルト状になっておりなかなか掘り起こせないことがあります。また、表は乾いていても中は水を含みかなり湿っており、床近くはヘドロ状態と化しているためクワで山を崩す人、スコップですくう人に分かれ作業をすると時間の短縮にもつながります。埋まっている大き...

catalog image

No1 崩壊現場に参加される方へ 【身支度編】

ブリーダー・多頭崩壊、あちこちで起きていますね。崩壊した現場は、想像を絶するものとなっており犬や猫を保護する傍らで、清掃も同時進行せざる負えないところもあります。人でも足りないため、清掃ボランティアを募集するということも多いかと思います。清掃ボランティア、参加したいけれど何を準備すればいばいいかわからないし不安・・・迷ってらっしゃる方のために、準備品と流れをまとめてみましたので、ご参考になればと思...