センターのガンドッグ

イングリッシュ・セッター イングリッシュ・ポインターの里親募集!CACI活動ブログ!

すべては ここから・・・

昨年の11月終わり、この子に出会った・・・

そして、この子が私に知らせてくれた猟犬の実状・・・
動物愛護センターの子達・・・

すべてはこの子から始まったのです。
名前は アン
ポインターでとてもきれいな子でした。

保護当時からあったわき腹の腫瘍は悪性かもしれない・・
そのことも全て理解し
アンちゃんを家族に迎えてくれました。

そのアンちゃんが、11月4日癌のために永眠しました。
里親様の腕の中で・・・・

里親様とめぐり合い、幸せな日々を過ごしポインターらしく
風を切り走る姿を残して逝ったアンちゃん。




先日里親様がセンターアパートに来てくださいました。
パソコン持参でかわいい動画を沢山見せてくださいました。
本当にありがとうございました。

パソコンの中の沢山の画像、どれを見てもアンちゃんは笑っていました。

アンちゃんファミリー

アンちゃんを大切に大切に、沢山愛してくださって
本当にありがとうございました。

里親様ご姉妹、明るくて楽しくて優しい・・・
どれだけ幸せだったでしょう。
そして子供の頃から、猟犬と暮らしてきたご姉妹・・
アンちゃんは、このご姉妹に会うべく生まれてきたのだと思いました。

この子が私たちのところに来てから、ずっと応援し続けてくれた皆さまに
ご報告させていただき、アンちゃんが教えてくれた沢山の事を
これからも忘れずに、またガンドックレスキューをしていきたいと思います。

ローさんのコメントの中に

『猟犬は猟の道具ではなくパートナーでなければならない』

と言う言葉がありました。本当にそのとおりです。

私たちに出来ること、最終目的はそこにあります!
そのことを訴えていくこと!

どうか皆さま、これからも応援してください!
私たちに力を与えてください!

私たちの活動は始まったばかり。
時間がかかっても、その信念のもとに頑張り続けます。

             アンちゃん、沢山の伝言しっかりいただきました。
                       出会えて本当に良かった・・・ありがとう。
                                           by ボン
別窓 | アン | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| センターのガンドッグ |