Post image

キング&マリア

昨年12月最後のフリマの日、久しぶりにマリアと会うことができました。とても優しく、いじらしい性格のマリア。こんないい子がなぜ?癌の宣告はボランティアにとって、本当に悲しいものでした。そして、マリアにとって苦しい日がいつか来る、そう思うだけで考えるだけで、どうしてあげることもできないこと里親様を見つけることも叶わないのか・・・そう思っていました。お散歩ボランティアに参加してくれているNさん親子。お散...