Post image

2016年度 猟期解禁

今年も猟の時期がやってきました。毎年毎年、訴えてきている「猟犬には必ずマイクロチップを!」がまだまだ浸透せず早くも猟期前に猟犬の捕獲が千葉県動物愛護センターでありました。千葉県は鳥猟より獣猟が必要となってきており増えるイノシシ、鹿による被害は拡大されてきています。また、獣猟犬の迷子や放棄も多くなることが予想されますので、引き受ける私たちも慎重にならざる負えません。数年前からこの問題は懸念していまし...