FC2ブログ
avatar image

犬バカ日誌 3  

    ケリー  

     「ボディタッチ……強い貴方は魅力的!!編」







今回はケリーさん協力の元、初歩の「タッチング」のレッスンをご紹介します。




もともと体を触れられることが好きなケリーですが、

このレッスンで更に落ち着いて触らせてくれることと、信頼関係を築くことができるでしょう!!





タッチング」とはボディコントロール、ボディタッチなどと呼ばれ、

簡単に説明すると犬が落ち着いた状態で身体を自由に触せるようにすることです。



この行為の主な意味としては、

日頃の体調管理、身体を触っていく中で安心感をあたえることや人の力を示すことができます。

その他に獣医での診察やトリミングなどを嫌がらずに行えるようにすることです。





説明はこのくらいにして……。







いざ、実践  !!








まずは頭を毛並みに沿って優しいタッチで撫でます。

次に撫で終わったら“よし”と誉めて褒美のフードを出してケリーにあげます。

ご褒美







続いて背中。

頭と同じように撫でたら誉めて褒美のフードをあげます。

やさしくやさーしく







そして脚。

脚は2つのパーツに分けます。


人でいうところの腕と手首の2つです。

前脚は肘から下へ、後ろ脚は太股のつけねから下へ触っていきます。

終わったら誉めて褒美をあげます。


マッサージよ~ん
マッサージ1





次に肉球  の部分を握るように触り、誉めて褒美をあげます。

マッサージ2
マッサージ3





最後に“リラックスポジション”という仰向け抱っこです。

素敵な方ね




この写真ように人が座った状態で足の間に仰向けにしたケリーを挟みます。

両膝でしっかりと固定し、顎のしたから口を持ち人の心臓に犬の耳がくるように顔を当てて、

残った手を胸に置いてケリーを少し強めに抑えます。

少し強めに圧迫すると暴れられないので犬が安心 、安定します。



犬が暴れた際に放してしまうと力が示せず、逆効果になってしまうので注意が必要です。

抱かれることに慣れていない犬の場合は仰向けにせず、座った状態で抑えることから始めるとよいでしょう。





犬が落ち着いて人に身をゆだね、脱力状態になることが理想です。

最初は落ち着いたら“よし”と誉めて解除をして犬を放し、褒美をあげます。

繰り返し行っていくうちに安心感を覚え、リラックスできるようになるでしょう!




人の力に対して自分の力が敵わないと思えば、安心感をあたえ頼りになる人になれます



“リラックスポジション”を解除しても「もっと~」と甘えて離れなかったケリーでした!





                      独ポ    

                    (代筆 というか単なるコピペ   : 桃金 )






ワンズの魅力をたくさんの方に知って頂く為に。
ぽちぽちっとお願い致します

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Comment

  • ロー
  • URL
コニー

先週日曜日
コニーと初めてのレッスン


チェックを入れるタイミング
飛びつきの対処
実践します。


まだ一度しか散歩に行ったことがありません。コミュニケーションも… してませんでした。
何回かはっちゃけてはくれましたが 緊張しています。ボディタッチも問題ありませんが、体が張っています。まずは彼女と信頼関係を築けるよう 当番の日は散歩に行くようにします。フォワードの時のように 散歩後 1対1で少しフリーにして遊んでやるのは コニーに対してもいいのでしょうか。


施錠 他犬との接触には留意しています。あしからず。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する