avatar image

学ぶべきものの多きこと。。。




月に2回ほど、トレーナーの星野先生に講師をお願いし、有志で勉強会をしています。

その内容はというと、一人一頭、この勉強会でのパートナーとなる犬を決めてのトレーニング。

パートナー犬以外でも、お散歩やお世話をしていく上で疑問に思うこと、悩んでいること等を相談し、

そのことについて先生からご指導頂きながら、皆で勉強をしていくというものです。

スワレ マテ などの服従訓練やお散歩の仕方、

コミニュケーションやスキンシップの取り方など、様々です。






朝当番と夜当番の合間に、部屋の中で行うことが多いのですが

6月のこの日は曇り、あまり暑くないということで、お外でのレッスンでした。






なんと、星野先生のお宅のワンちゃん、ルドルフくんも参加してくれました。

ルドルフくん

綺麗な毛色で大柄な子ですが、可愛いところもちゃーんとある男の子です。

両親は、ワイマラナーとダルメシアンと仰ったかしら?





この日の参加メンバーは

マッキーさんレッスン

オードリーとマッキーさん。

ルドルフくんは、伏せて静かに見守っております。




見学中

ヨウちゃんとチェス。

そして、りょうちゃんとエルちゃん。



エルちゃん

エルちゃん2

エルちゃん3

りょうちゃんのお家にお嫁に行ったエルちゃん。

りょうちゃんのことが、だーい好き。

いつも楽しそうにトレーニングしているりょうちゃん&エルちゃんペアを見ていると

二人の絆を感じて嬉しくなります。




横顔

で、ケリーと私。




室内でのトレーニングだとうまくいくことでも

誘惑物の多いお外だと、なかなか息が合いません。

特に、ケリ子は鳥さんに夢中で、そわそわ そわそわ。

んー、室内でも完璧じゃないだけに

課題多し。。。だな。。。







勉強会の後半では、星野先生がルドルフくんと一緒に

デモンストレーションをして下さいました。

ルーくん待機

本当に息ぴったり。


ルーくんトレーニング中

星野先生のコマンドに、しっかりと流れるような動きで反応するルーくん。



コントロールがうまくいくと、こんな具合だと体験させて下さろうとのご配慮で

私たちにもルーくんとペアを組む機会が与えられました。



いやはや、なんとも。

こんなにスムーズに反応してくれたら

一緒にトレーニングしていることがどんどん楽しくなるだろうなーという感じでした。



ルーくん偉い

私たちもこうなりたいと、それぞれが自分のパートナー犬とのレッスンに

気持ちを新たにしたことと思います。





ルーくんおすわり

ま、私たちのコマンドというより

側に星野先生がいらっしゃいましたからね~。

おつきあいありがとうね、ルーくん。





星野先生に

「 先生、ルーくんのパパとか言われちゃってるんですか? 」

なんて、しょーもない質問をしてみたところ

「 いえいえ、子供というより “ 相棒 ” ですから。」

と、クールなお返事。

それでも

「 ルーたん、どちたんでちゅかー、かわいいでちゅねー。」

と、わざと幼児言葉で話しかけてみせて下さる、茶目っ気たっぷりの独ポ先生なのでした。







お当番時に、この勉強会での自分のパートナー犬ばかりに関わっていられる訳ではないのですが

パートナーとして一緒に成長していきたいと思っています。

それは、他の参加メンバーも同じだな。





                  頑張れ自分 頑張ろうケリ子

                         桃金でした。








<預かりさん宅>のブログもどーぞー。
里親様大募集中です。

☆ かよかあさんち

かよ母さんバナー


☆ ぷーさんち : 被災地からたくさんのワンちゃん、ネコちゃんがやってきています。

ぷーさんバナー


      被災したワンたちの飼い主さんを見つけるため
       ポスター貼りのご協力をお願いします!!

        クリック!!
 

        
       被災地の子のポスター


☆ポインターカボス 預かり日記

  カボちゅも関西弁がえらい上手くなりましたでー。

しのぶさん家


☆セッター モッティ 預かり日記

  もっちゃん トライアル中!

まいさん家


ワンズの魅力をたくさんの方に知って頂く為に。
ぽちぽちっとお願い致します


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  マジックからのお願い


人気ブログランキングへ

Comment

  • ボン
  • URL

とてもいい記事ですね。
読み応えがありました。
CACIのボランティアが何をしてるのか
また、どのように学んでいるのか
これからボランティアに参加したいという方にも
知っていただけますね。
みんな、ほんとに頑張ってる!!
また、星野先生にも感謝です!

おっ、先生のパートナー君ですか!!
カッコイイですね♪
会いたかったな~。。

  • 桃金
  • URL
ボンさん

ありがとうございます。
こと細かく具体例を挙げれば書ききれないくらいのことを教えて頂き、そして考え、学んでいます。
ただ私の場合、大変残念なことに
記憶力と、意図したこととは違う体の動き。。。?
頭と体がつながってないのか?と思ってしまうことも度々。
それでも、先生は根気よく丁寧に教えて下さいます。
こちらの意見もきちんと聞いて下さった上でのアドバイスも。
参加メンバーは、先生の話されることを聞き逃すまい、
先生の動きを見逃すまいと、本当に熱心です。
あれもこれもと、知りたいことが山積みではありますが
ひとつひとつを理解して、身につけていきたいと思います。

ボンさん、こういう学習の機会をあたたかく見守って下さり
ありがとうございます。
先生にも、ボンさんにも感謝です。


むふふぅ。
星野ルドルフくん、カッコ良い子でした。
また涼しくなったら、勉強会につきあってくれるかも・・・とのことですよ~ん。

パートナー

CACIでは、それぞれパートナー犬を決めて訓練されているのですね!人も犬もお互いに心開けますね!
素敵です。

私もセッターのアル、あまりにも散歩の引きが強いので、訓練に行って室内ではほぼ完ぺきなのに、外に行くと・・・(+_+)
未だにあっち行ったりこっち行ったり、引っ張り続けたり・・・呼び戻しながら歩くのですが、そうすると散歩が全然進みません!(笑)最後には呼ぶ声が「アル~~!!!!」と、だみ声になっております…
一緒に散歩しているもう1匹とリードはからまってばかりだし・・・(涙)

勉強会、頑張って下さい!何かが出来るようになるのってすごく嬉しいですよね。

  • 桃金
  • URL
yumekoさま

こんばんは、yumekoさま。

普段は、引きの強い子の散歩はまだ行けない方がいらしたり、お散歩・お世話に注意が必要な子は決まったの人のみ、ということはありますが、それぞれのメンバーが特定の子だけをという訳ではありません。
この勉強会の時だけはパートナー犬を決めて育てていこうという趣旨なのですが、育てられているのはこちら人間も同じですね。

ワンと一緒に色々なことが出来ると、嬉しいですよね。
私としては、誘惑の多い外でこそ繋がりを感じたいと思っているのですが、いや~、難しい。
お部屋の中では、べったりあまあまちゃんのケリ子なのですがね。
むむむ、頑張りましょ!

アルくん、元気いっぱいのお散歩なんですね。
セッターのアルくんの動き、想像出来ちゃったりして・・・。
メイタンちゃんとも楽しくお散歩してるんでしょうね~。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する