avatar image

ボランティア物語

『お久しぶりです!今日金子さん、アパートに行きますか?』


  懐かしい声


ボランティアのゆりあちゃんだった

2010年、桜満開の季節に

ゆりあちゃんから、ボランティアに参加したいとメールが届いた。




彼女は、ドックトレーナーを目指しシェルターに近い学校に通っていた。

そして私が担当する曜日に来ることになった。



ドックトレーナーの金の卵のゆりあちゃんが

最初にぶち当たった壁は セッターのジェームスの散歩だった。







なかなか帰ってこない、ゆりあちゃんを探しに行くと
全くゆうことを聞かないジェームスに手こずっていた。


あの姿、まるで私。



私もジェームスとまともに歩けたことがなかったが
何とかしないといけないと、毎日のように
手にマメを作りながら歩いたことを思い出した。






イベントがある時は、お友達に声をかけてくれ
イベントでも大活躍してくれた。


あの時のお友達は、みんな元気かな?

イベントで





そんなゆりあちゃんも、就職活動の時期が来て
いろいろな悩みを抱えてた。



一緒にどんな仕事があるのか、探したりしたね。







そして、就職も決まり

今年無事に卒業し、晴れてドックトレーナーとしてデビュー。。


ボランティア最後の日、毎週お当番を一緒にしていたみんなと
お祝いをしようと思っていたのに


3月11日の震災が起きてしまった。



近くのファミレスには、メニューはおそばだけ。


薄暗いお店の中で『おめでとう!』の乾杯をして
その背中を見送ったっけ・・・。





ボランティアさんの生活も日々変わり

卒業 就職 結婚 出産

自分の道をしっかり歩いてる姿、本当に嬉しくなるね!


一緒に活動できなくなるのは ちと寂しいけど




今日、お父さんとお母さんとともに、大きなフードの袋を抱え
ゆりあちゃんがきてくれた。



こんな風に寄ってくれることありがたい。



一緒に来てくれた、ゆりあちゃんちのティンクルちゃんとポインターのベルちゃん。








会わせてくれてありがとね。
うんうん、うわさのカワイ子ちゃんたち。

本当に可愛いわ♪
110722_1840~02110722_1840~01






『またね』の言葉を言った後、こみ上げて来て涙が抑えられなかった・・。




ボランティアに来られなくなる日が近づいてきた
ゆりあちゃんが、CACIの子を連れて歩く姿は
やっぱり成長していた。


あのジェームスとだって!

貫禄と強さと、そして優しさと・・

そんな姿を思い出してしまった。




『金子さん、大丈夫ですよ、また来ますから


そんな優しい言葉をかけてくれるなんて、やっぱ 大人になった!!と

またしても大粒の涙。


いいんだ、いいんだ!泣けるものは泣けるんだ!



見送る車の窓に写るきれいな夕日

この想い忘れずにいたいと思います。


ゆりあちゃん、ありがと!!


活動に参加できなくなったボランティアの皆さん

私達はいつでも待っていますよ。


参加できなくたっていい、遊びに来てくださいね。

こちらに来ることがあったら、たまには帰っておいでよ♪



そんな気持ちで待っています

 


この活動は、犬たちの命を救うだけでなく
人間をも成長させてくれます。

人としての繋がりや思いやり。

こんなに大切なものだと、この歳になってわかりました。

恥ずかしながら
 



        by ボン7月22日(金)






<預かりさん宅>のブログもどーぞー。
里親様大募集中です。

☆ かよかあさんち

かよ母さんバナー


☆ ぷーさんち : 被災地からたくさんのワンちゃん、ネコちゃんがやってきています。

ぷーさんバナー


      被災したワンたちの飼い主さんを見つけるため
       ポスター貼りのご協力をお願いします!!

        クリック!!
 

        
       被災地の子のポスター


☆ポインターカボス 預かり日記

  カボちゅも関西弁がえらい上手くなりましたでー。

しのぶさん家


☆ポインター エリー 預かり日記

  もっちゃん トライアル中!

まいさん家


ワンズの魅力をたくさんの方に知って頂く為に。
ぽちぽちっとお願い致します


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  マジックからのお願い


人気ブログランキングへ



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する