FC2ブログ
avatar image

富里多頭~大掃除編~

みんな、覚悟はいい??

立ち向かうはうんちの山

10月26日、メンバー 桃金 さくら 堀 ボンの4人で
こんなコスプレで作業してきました。

てるてる坊主 涙君?のようないでたちの桃金にカメラを向けると
照れて、退散。。

001てるてるぼうず

誰なのか、全く見当もつきませんが、たぶんうちの会計さんだわね(^^)

002誰か不明

このようなrescue活動に初参加の堀ちゃんも
いざ、出陣!!

003よく働いた堀ちゃん


1回目のスコップを入れる瞬間は覚悟がいりましたわ。
だって、クソの山ですよ。
匂いもさることながら、物が・・・ぁぁ~~~~。

015腰が・・

スコップも重いこと・・腰が大変なことに・・
この後、みんな筋肉痛と腰痛に見舞われたことは言わずともですね。
019山、山


これ、全部じゃないんですよ。
一部・・・

便をごみに出すということ
それすらできない人だったんですね。

020便のやま

まだまだ作業は続きます。
今度はごみの処理、そして裏庭の糞片しにガレージの掃除。

ガレージもねずみ糞が酷いため
掃除します。



この汚染源から、感染症がおきます。
パルボやジステンパー、寄生虫だって。

そんな子達が捕獲され収容されたら?
近所の子に感染したら?


やるべきはこういう改善です。

RESCUEって、犬だけ引き取れば終わりじゃないんです。
こういう後始末や今後の管理があってこそなんだと自分的には思っています。
これは、私のRESCUEのやり方ですが。


ここから引き取ったココアちゃん。

引き取った時、水頭症かジステンパーの後遺症だと思っていました。


[広告] VPS


検査結果はパルボも、過去にジステンパーに感染した様子もなかったと
検査機関から報告があったそうです。


ココアちゃんの結果がでても
神経症状が治るわけでもありません。

自力で立つことも、食事もできません。
よく生きていたこと・・・

今も入院中ですが、退院したらボン家で過ごさせようと思います。





この日、飼い主Kさんと お昼に待ち合わせをしていました。
少し遅れてきたKさん。

私の顔を見るなり、私のポケットに
『妹のだけど、つけないから』と
腕時計を入れたのです。

『お金が払えればいいんだけどね・・』


受け取ってあげたなら、どんなに気持ちが楽になるのかな?
そう思いましたが、私たちはお金や物が欲しいわけではなく
願うことは、残したチビと、もう2度と同じ過ちを繰り返さないという
確信です。

そっと返しました。


残念そうにその時計を握り締めたKさん。


今年の4月、ブギウギと初めて会い
そして、隣の家の方に私の連絡先を渡して欲しいと頼みました。
手遅れにならないうちにと、お話しましたが
断られ、苦情を言い出したのは隣の家の方です。

Kさん兄弟とは知り合いの方で、決してKさんのことを
悪く言いませんでしたが、かかわりあいたくないと
怒り、私にまで怒鳴ってきたのです。

あの時、連絡先を教えてあげていたら
せめて伝えてくれていたのなら・・。


『もっと早くに会えていたら、こんなことにはならなかった・・』

みかんちゃんを捨てたのは、センターに連れて行けば殺処分。
でも捨てたら生き延びられると思ったそうです。


『子犬の頃から自力で生きてきた犬でもないのに、自力で食べられる
 生きられると思ったのですか?』

その問いかけに

『あぁ、そうだ・・・かわいそうなことをした・・』

そういいました。

 


作業の途中、立派な肩書きと大きな屋敷に住む隣人が
あきれた物言いで話しかけてきました。
私たちのことも呆れた感じで、嫌な口調。
そしてさげすんだような目。

Kさんは目もあわせず、黙々とスコップを握り締め
糞を片していました。

言われることは仕方ない。
迷惑をかけたことも、捨てたことも
人としてやってはいけないことです。

でも、誰かがサポートしなければ終わりはきません。

私たちは、明るく
『もう大丈夫ですよ、同じことはしませんから~』と言いました。




チビを撫でるぶっきらぼうな手・・
Kさんなりの愛情があるのだと思いました。

作業の後、センターに行かなければいけないことを伝えると
どこかへ行ってしまったKさん。

戻ってきたときには、お茶を抱えて帰ってきました。

『ありがとう』と差し出してくれたお茶を
ありがたく頂き、センターに向いました。


030チビ







センターに着き、再度ソングを外へ。
2週間前とは違いました。


目つきは怪しいものの何か違うと感じました。
そして、この子はきっと誰からも声をかけてもらえないと感じました。

私達が連れ帰らなければ、ここで終ってしまう命だとそう思ったのです。


今までも、センターに長居した子は、何かがあり
引き取り先が決まっていなかったように思います。

それは、そのこの様子をいろいろな人が見ても
引き取る事ができない何かだったんだと思います。

ポン吉だってそうです。


041ソング


桃金の顔を見て

『ここで連れ帰らなかったら、後悔するね・・』


そういうと大きくうなずきました。


056ソング



そしてvoiceを乗せて。

ソングを連れ帰ることにしたので、バリケンなシです。
でも飛び出ることも、飛び降りることも
できないくらいビビリちゃんでした。

069voice




陽が傾き始めたセンターの庭で、息を吹き返した2頭。

054voice


シェルターで散歩を済ませ
ケージで落ち着いたソング。

目の様子が変わりました。

ね、そうおもいません?

083ソング



センターの庭、夕日の中優しくソングを撫でる堀ちゃんの目に
光る大きな涙・・。

あぁ、自分はこのボラさんたちの想いも大事にしなければ!
決して、この想いを無駄にしないよう
しっかり活動すること!
私は言葉が足りないので、行動で示していくしかできないけど
頑張るよ、堀ちゃん!
ありがとね、手伝ってくれて。

050ソングと



みんなもありがと~~!


また、ご報告します。
多頭の作業はまだまだ続きます・・。

ボン


粉塵マスク、余っている方いませんか?
多頭掃除の際必要です。
ご支援いただけるとありがたいです。。








<預かりさん宅>のブログもどーぞー

     里親様大募集中
です。



☆ポインターカボス 預かり日記

  カボちゅも関西弁がえらい上手くなりましたでー。

カボス君も家庭でのお勉強はバッチリ!
自分で他の犬とのかかわりを学んでいる賢い子です。
その場の空気を読み、災いがなければひとっ走り!のカボス君。
お見合いご希望の方は、是非ご遠慮なくご一報くださいませ!

しのぶさん家



☆ポインター エリー 預かり日記

  エリーのにこにこ笑顔をご覧あれ!
見ました?皆様!
エリーちゃんが泳いでいます!!
広島で里親様を待っているエリーちゃん。
里親様のところへいつでもいける準備ができています!
ブログの可愛いエリーちゃんを是非見てくださいね♪

   もっちゃん 正式譲渡になりました!


まいさん家




卒業した預かりワンたちの様子もブログに登場しますよ~。


☆ かよかあさんち

なが~い冬がやってくるね。
冬支度に入ったかよかあさんちです。

『 荒野を駆ける風のように 』



☆ ぷーさんち 

被災犬達の里親様を探しています!
島犬となった被災犬。怯えていた日もありましたが、いい顔したワンたちが
のびのび暮らしています。
皆様の応援があればこそ、こうして生きています!
どうか、継続したご支援を心よりお願いします!

『 ほらほらみんな~~お散歩行っくよ~~!! 』

 被災地からたくさんのワンちゃん、ネコちゃんがやってきています。


      被災したワンたちの飼い主さんを見つけるため
       ポスター貼りのご協力をお願いします!!

        クリック!! 

        
       被災地の子のポスター




ワンズの魅力をたくさんの方に知って頂く為に。
ぽちぽちっとお願い致します


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  マジックからのお願い



人気ブログランキングへ   


   

Comment

  • はち
  • URL
お疲れ様です

改めてココアちゃん達のいたところの凄さにびっくりです。
想像を超えていました。
飼い主Kさんが、皆さんの活動を見て、二度と同じことを繰り返さないことを祈ってます。

センターから新たにやってきたソング君とヴォイス君が本当のご家族と巡り合えることを祈ってます。
辛い思いをした分、幸せになって欲しいです。

  • ボン
  • URL
はち様

今晩は。
今、お散歩当番から戻りました!
犬達は今日も元気です。

飼い主Kさん、飼い主としての責任や
世話の仕方を知ってほしいですね。
ご飯だけ上げればいいわけではないので。
糞がですね・・・・
これは大変です。
消毒薬をどのくらいまけばいいのか・・
気が遠くなりそうですよ。

  • ボン
  • URL
カギコメ様

いつも思うのですが、多頭してしまう多くの人は
とても優しい人だったりします。
見てみぬ振りをしなかった人たちです。
でも経済力や知識がない。
ホームレスの人にも多い。
一人さ迷う動物やお腹をすかせた犬や猫を
どこか自分と重ね合わせてしまうんだと思います。
すべてのこういう問題を自分だけで
改善することは難しいですが、
私達も見てみぬ振りをしないこと。
当って砕ける覚悟で人として向き合うことから
始めれば、何とかなる事だってあるのかと思います。
同じ人間として向き合う姿勢さえあれば
こうなる発端がわかれば解決の道もあると
思っています。
Kさん、きっとわかってくれるときが
来ると信じてこれからも通いつづけます。
私達こそ、温かいコメントに感謝します。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する