FC2ブログ
avatar image

山本先生をお迎えして

今日は私たちが一番望み、楽しみにしていた
  ボランティアのためのお勉強会 第1回目!

 
ドックスクール アイル 山本先生
お忙しい中、お越しくださいました。
ガンドックを保護する私たちの知識・技術の向上、
そして、現在の管理面などご指導いただき、有意義な一日を過ごさせて
いただきました。


山本先生、お忙しい中お時間を割いてくださいまして、本当にありがとうございました。

ボランティア一同、心よりお礼申し上げます。

006お勉強会



モデル犬ウェス君が登場し、リードの持ち方から教えていただきました。
ボランティアの中には、犬との散歩が初めての方もいます。
リードの持ち方は、とても大切です。

そして、ガンドックのみならず、犬たちを落ち着かせる方法等
教えていただきました。

これが案外できそうでできないのです。

ほめるタイミングもとても重要でした。

山本先生の生徒さんでもある あれぴーさん は、ご自身でも
ポインターと暮らしているので、とても上手にウェスやジャスを
教えてくださっていたので、本当にジャスもウェスも落ち着いてきました。

先生にかわって、実演してくださっているところです。

001ポイたち

ウェス君、あれぴーさんとはきちんとアイコンタクトを取れるように
なっているな・・とあらためて!

先生の足元では、じっとお座りをして、ボランティア全員の顔を見渡していましたね。



ロックンローラー『ロック』は先生の前では、とても優等生になり
またしても私たちは

『あの子、ロック?いつものロックじゃない!何で先生の前では、
あんなに良い子なの?』と魔法をかけられた犬のごとく
良い子に脚側走行し、おまけに先生に『もっと撫でて~』と手に頭を入れたりして。

『リードの先に気持ちが伝わるから』と先生。


お次は真打セナ君です。


セナ君はどうなるんだろう?
すごいぞ~、セナは言うことなんか聞くわけない!と
私たちは思っていたのですが!!!
022セナ

お座りをした後、これまた良い子なんですよ。

猟犬として使われていたね、と先生の出すコマンドに反応したセナ。
『良いよ、忘れて、忘れたほうがいい』ともう猟犬として使えないセナに
言っていました。


セナ君、君を立派な家庭犬にみんなで育てるから、一緒に頑張ろうね!
山本先生がついているから、大丈夫!

これから改善すること、自信につながったこと、いろいろありますが
これからも学ぶ姿勢を持ち、真剣に取り組んで行きたいと思います。

どんなガンドックがきても大丈夫!と胸を叩けるくらいに成りたい!
その目標に向って、みんなで進んでいきましょう!

山本先生、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

セナ君、たった一日なのに、落ち着いて見えるような
いや、本当に落ち着いています。

人が受け入れる心を忘れ、焦ることで
犬も敏感に感じ取り、焦り興奮する。

わかっていたはずの『雪解け』

忙しさに流されていく保護活動、しばらく止まって
その流れにしばし目を向けることも必要だな・・と思いました。

CA19IAVYセナ


訓練終盤のセナ。
顔つきも変わって、穏やかな表情です。

 先生のお話に心が和み、笑い声もあちこちから♪
私たちの独自の声符は『待て 付け 座れ GOOD  よし!』に加え
『ニャー  んごぉ 』が追加されました!! ツボだったね♪   

あれぴーさん、遠いところガンドックのために本当にご尽力いただき
ありがとうございます。これからも末永くよろしくお願いします!!

 2回目が楽しみです!
             
                                   byボン

Comment

  • コロママ
  • URL

山本先生の講習会が実現出来てよかったですね。
犬との接し方を皆さんで統一するのは大事なことですし、またちょっとしたコツを教えていただくと、「目からうろこ」という感じで、ワンコとの関係もグッと良くなることもありますね。
山本先生や、ボランティアの方々の熱い思いに、本当に胸を打たれます。
私も皆さんに負けないように、コルクをしっかり育てて行こうと思っています。

目からうろこ!

コロママ様、おはようございます。
はい、やっと実現しました!
これで1歩前進です。
『これでいいのかな?』とおもっていたことが
『OK!』といっていただけると自信につながります。
本当に『目からうろこ』!コツを知ることは
重要ですね。迷ったときにご相談させていただける
先生がいるだけで、救われた思いです。
コロママ様、セナ君コルク君に負けないように
育てますぞ~。
いつも応援コメント、ありがとうございます!

  • MIKI
  • URL
ありがとう御座いました♪

山本先生、カンドッグ達の為
そしてボランティアのみんなの為に
貴重なお時間を割いて頂 本当にありがとう御座いますe-2

まだまだ、上手く行きませんが気持ちは頭に入れ。
皆と改善できるよう頑張りたいと思います。e-257
これからも、沢山ご迷惑お掛けすると思いますが。
見捨てないで下さいe-2

先生の手で、ウェスやロック セナくんの安堵した顔を見て
彼らが望んだ姿は、これなのだと改めて思いました。
心の安定、それを掴むふれあい。
どんな事をしてもマスターしたいと思いました。

  • URL
わぁ~

お疲れ様です。
先生の『良いよ、忘れて、忘れたほうがいい』
の言葉に涙しちゃって・・・。
これから幸せがたくさん待っているんだもんね。

私、きちんと訓練士さんの下で勉強したこと無くて、
サニー君にも、気持ちを伝えるもっといい方法があるのかしら?犬たちを落ち着かせる方法、機会があったらアップしてほしいです!

セナ君本当に良いお顔になってますね!
すごい!!!

  • フーガ
  • URL

『リードの先に気持ちが伝わるから』

深いお言葉です。
百聞は一見に如かず。

参加出来ず、申し訳ありません。残念です。
ボラさん達の、ワンちゃん達の接し方を盗み見して、
皆さんについていけるように、したいです。
私一人が、みなさんと違うやり方で接したりコマンドを出しては、ワンちゃん達にとって混乱の元になりますものね。

山本先生、有難いです。
アレピーさん、遠いところから、いつも有難うございます。

私も次回は是非、参加したいです。



毎日、お疲れ様です。

  • URL
有り難う御座いました。

山本先生先日は有り難う御座いました。

とても解りやすく、楽しい講習会でしたね
先生のお人柄もかなり魅力的でした♪

犬達に大きい声で、コマンドを出すわけでもなく
常に静かに、優しくでしたね。
叱るのではなく、誉めて伸ばす(そうですよね・・・)

先生が教えて下さって事を守り、ワン達のために
私の腕を磨きたいな~!!!頑張りますよ!

又是非宜しくお願いいたします。
楽しみにしております。

  • シャドフラクーのパパ
  • URL
心技体

日曜日は、多くの方々と 共に学び、また話す機会を与えて頂きまして、ありがとうございました。

犬との生活は、そして 保護犬の活動も 「心技体」が大切だと思います。
心技体・・・「寝技体」 だと なんか アヤシイ話になってしまいますが。。。


皆様はその中で、一番大切な「心」を既にお持ちです。
技術は学べば、誰でも習得できます。
そして習得した技術を実際に体を動かして試してみること・・・

また近々に是非、お会いしたいと思います。
質問などは、なんなりとメールなどで、ご相談ください。


これからも、よろしくお願い致します。

山本先生

コメントありがとうございます!

ボランティアのみんなが、先生にどれだけ
勇気とやる気と自信をいただいたことでしょう。
これから、どんなことがあってもそこで立ち止まる必要が
なくなりました。
先生に出会え、そして放棄されたガンドックを
家庭犬として、パートナードックとして
迎えていただけるよう、私たちも
努力していきます。
本当にありがとうございました!

  • ジャイコ
  • URL

ボンさん、ボランティアの皆様、お疲れ様でした。
皆様のお蔭で、愛すべきガンドッグさんたちが
沢山救われているかと思うと、本当に頭の下がる思いでいっぱいです。
私のブログにも書かせていただきました。
『リードの先に気持ちが伝わるから』って、ホントにその通りですよね・・・(私も反省)
どうかご無理なさいませんように!
これからも、ブログを楽しみにしています。

追伸:あれぴーさんのお蔭でこちらの皆様の活動を知ることができたことに感謝しています!!

  • 桃金
  • URL
本当にありがとうございました

山本先生、お忙しい中、お時間を作って頂きありがとうございました。
たくさんの事をしっかりと勉強させていただきました。
こちらの質問にも解りやすく答えて下さり、感謝しております。

先生は何気なく、すいすい~っと自然にワンたちを扱ってらっしゃいましたが、実際私がやるとどうなるのやら・・・。
でも、ワンたちを混乱させないよう、そして人もワンも穏やかな気持ちで散歩できるよう、私も自分自身を訓練していこうと思います。

また来て頂けた時には、きちんと「ニャー  んごぉ」が出来るようになっておきますね・・・。ん・・・?

今回、参加できなかった事を非常に残念に思っているボラさんもたくさんいます。
また、是非是非、よろしくお願いいたします。

  • さくら
  • URL
大変勉強になりました♪

ガンドッグの訓練士の先生…。
どんな先生だろう、ガンガン厳しかったりして…
でもそんな心配は全く無用でしたe-464
例え私がv-286でも、思わずコマンドを聞いてしまうような、
とても穏やかな先生でいらっしゃいましたv-410

力でねじ伏せるのでも、むやみに叱るのでもなく、
安心させて、ほめるv-219
これが今回私なりに学んだことでした。
でも見るとやるとは大違い…まだまだこれからです。

山本先生、私達のためにお時間を作っていただき、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

わんことの生活は!

心のつながりだと思っています。鎖で繋いでいるのではなく、心の糸!そんな見えない糸でも信頼し合い励まし合って生活している、そんな時間の共有こそ必要なのでは。

山本先生と出会う前は強制訓練しか知らず、悩んでいた時期もありました。ある意味真逆の訓練方法、何時の日か山本先生と同じ方法が日本のスタンダードになることを夢見ています。
ヨーロッパでは主流になりつつありますね!、ちょうど同じ頃にウイーンのトレーナーさんとも知り合いになれました。

これからも皆さん頑張ってくださいね!、ぶんたの家のブログにも紹介させていただきました、不適切な表現等ありましたら言ってください削除しますから!。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback