FC2ブログ
avatar image

ピノ君、星になる

11月27日 0時40分

ピノ君、りょう母さんに抱かれ空へと昇っていきました。


隣に眠る、りょう母さんを起こし

りょう母さんに、ちゃあんと 最後のお別れをして

お空に昇って行ったそうです。


泣き虫で、寂しがりやのりょう母さんが

ピノ君が旅立った後、落ち込んだりしないように

最後の最後まで、ピノ君はピノ君らしく

お空に駆け上がっていったんじゃないかと思います。




皆さんに沢山のバスマットをお送り頂き

ピノ君も沢山使ってくれました。

皆様、本当にありがとうございました!




骨折し、斜頚になっていたピノ君を

動物愛護センターから引き取り、

日に日にすばしっこさと、小悪魔のような

かわいらしさがみんなを笑顔にさせ、

元気をもらっていたように思います。



そんなピノ君に変化が出たのは、脾臓摘出後。

つきに1度の検査をしても

異常も見つからずにいましたが


目が腫れる、目が見えていないようだと

申し送りノートの記載が増えた頃、脳、耳の中に腫瘍らしきものが

あるとの検査結果・・・



そこから、ものすごい速さで

具合が悪くなっていきました。


ケージの中でひっくり返るなど

シェルターでのお世話も限界に来たとき

りょう母さんがピノ君を引き受けてくれました。



なにせ具合が悪くてもすばしっこさと

動きが激しく

時にはりょう母さんを困らせちゃうほど

元気な子ではありましたが、こうしてピノ君を見送り

小さなお骨になったピノ君を抱きしめた

りょう母さんの心には

大変な介護の日々などありませんでした。


残っていたものは

『ピノとの幸せな時間』




今年だけで3頭の子をりょう母さんに見送ってもらいました。

その度に、泣いて泣いて 辛くて 寂しくて・・

そんな日々を乗り越えながら

前に進もうとするりょう母さんに、ボラのみんなも

心から感謝しています。




一緒に暮らす年月の長さなんかじゃなくて

どれだけ満たされているか・・・

その大切さをまたしても教えられました。


10月に土手に行ったときのピノ君。

気持ちよさそう。。。

りょう母さんが送ってくれた画像です。

ピノ君土手にて


さよなら、お疲れ様 ピノ君。

りょう母さん、りょうた、ありがとう・・・。


  



ボラ一同
 

Comment

  • まみ
  • URL
ご冥福お祈りいたします

昨年の12月、シェイクとのお見合い散歩の思い出。

ローさんがピノくんとブギちゃん連れて 付き合ってくださいました。

ピノくんは、シェイクに足踏まれちゃったの~って訴えておりました。

目で おしゃべりするピノくんでしたね。

りょう母さん、ありがとうございました。

  • はち
  • URL

ピノ君のご冥福をお祈りします。

愛猫の命日に悲しい話を聞くことになるとは思いませんでした。
2年連続で同じ日に泣くことになるとは・・・

ピノ君とザボンちゃんが仲良くお散歩していた姿がかわいくて忘れられません。

一年で三頭のワンズを見送ったりょう母さんを思うと辛いです。
ピノ君は幸せだったと思います。
ありがとうございました。

  • KEIKO&レモン
  • URL

りょう母さま みなさま
ありがとうございました。
こればかりは慣れることがありません。
その悲しみがくることの辛さに、勇気と優しさと強さを持って
手を広げてくださり続けてくれることに、感謝しています。
ピノ君とお散歩したこと、忘れません。小さい身体で、力強く先を急ぐ君の手ごたえ、忘れません。
ありがとうございました。

ピノっち、どうか安らかに。。。


  • 金子
  • URL
まみさま

シェイク君がCACIにいた頃から
ピノはいましたので、まみさまは会って
下さっていたのですね。
こうして家族とめぐり合えなくても
りょう母という優しい母のもと
甘えて旅立てたことは、ピノにとって
幸せだったに違いないと思います。
まみさま、ありがとうございます。

  • 金子
  • URL
はちさま

穏やかな性格とフレンドリーな気質。
小さいピノは、宝箱みたいに
いろいろなものが沢山詰まっていましたよ。
しぐさの一つ一つが可愛くて(^^)
一言でお世話と言いますが
そのこそのこの性格や動きは
違いますので、正直ピノの介護は
相当大変だったと思います。
でも、いつもりょう母さんは
ピノは可愛い、と言うのです。
きっと、りょう母さんはピノの宝箱を
笑ってあけられると思います。
なぜなら、家族がない先のない子を
愛して見送ることの大切さを
知っているのですから。
愛護精神とはこういうことなのだろうと
思います。
はちさまのところの猫ちゃんと同じ命日。
ピノは寂しくないですね。
はち様、いつもありがとうございます。
だから、はち様も泣かないでね。。

  • 金子
  • URL
KEIKO様

震災が起きたとき、駆けつけてくれましたね。
そしてピノ君をお預かりいただきましたね。
あの時は本当にありがとうございました。
皆様に助けられ、センターから迎えた
犬や猫達の命をつなげて頂き
自分のことのように感じてくださる
お優しい気持ちに感謝いたします。
ありがとう、KEIKO様

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する