avatar image

リラックスポジション

月に数回あるトレーニングの日。

今回は相棒犬を変えて、

マシューと「リラックスポジション」に挑戦してみました。

コリン用
「よろしくね…」


リラックスポジションとは、

座った人の両足の間に犬を仰向けの状態にして固定するもの。

お腹を出すという事は犬にとって服従を意味します。

そのためこれをする事で人への服従心を養うことができるのです。

コリン用
(↑以前ラブさんが挑戦した時の様子)


どうしても慣れていない犬は動きを抑制される事を嫌がり、

なんとか逃れようとします。

パピーのうちから行うことが一番ですが、

成犬からでも十分に慣れることは可能です。


さてマシューはというと、

やはりリラックスポジションの経験はない模様。

緊張しているのがマシューの身体に触れるだけでよく分かりました。

一方担当犬でもなく、散歩に行くこともないマシューを相手にした私も、

どこか不安もあり緊張して心臓がドキドキ。

「私が緊張する事でマシューがよけい不安を感じるんだよっ!」

と自分に言い聞かせながら、

先生の指示の元、ゆっくりやさしく、

でも決してマシューを離さないように私の体で包み込んでいきました。

コリン用
「オレも頑張ったぞー」


なんとか仰向けのポーズはとれたものの、

中々マシューの力は抜けません。

すると星野先生が「子守唄でも歌ってみて下さい」と一言。

実はこういった時に犬に対して一定の音程とリズムを刻む歌を歌うことは、

とても効果的なのです。


その後、やはりすぐにはマシューもリラックスする事はなく、

このままだと夜にやってしまう可能性もあるので

頃合いを見た星野先生の指示により解除して無事終了。

最初からリラックスした状態まで持っていくのは、

これまで経験のないマシューには中々難しいもの。

焦らず無理なく、少しずつ慣らしていく事が大切なのです。

コリン用

でも私の中では確かな達成感がありました。

一個一個、私に出来ることを増やして、

自信をつけていきたいと思います♪



こりん

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する