avatar image

『アアア』

今晩は、ボンです

もう、昨日になるのか・・
時間が経つのが早すぎます

先週の日曜日、新しく来てくれているボランティアさんたちに
犬達への接し方や、声のかけ方など
ちょっとお話をしました。

最近、シェルター内で犬達が吠えたとき等に
どうやって止めるのが効果的か
コマンドの出し方 声の発し方 ボリュームなど
考えることが増えています。
(画像と記事はかんけいありません)
カワイイかりん
039かりん


今年に入り、いろいろなことがわかりました。

少し前、部屋の中から聞こえる声が
ボラの竹ちゃん と思いきや 遠山ちゃんでした。

また あるときは、ボンの声がすると思われ
部屋を覗くと ボンではなく そこには竹ちゃんが!

また、あるときは 久しぶりにローちゃんが来てる?と
思いきや、別のボラさんでした。

上記にあげたボラさんの共通点は みんな声も
トーンも使う言葉も似てるんです。

犬達は 

  『アァ』

  『ウォ』

だけで、静かになります。

(ご飯の時だけは例外)


ちょうど、星野先生もいた日なので
先生とお話をしてる最中吠え始めましたので
声に出さず、空き缶などを吠えている犬のケージ付近に投げます。
天罰方式(黙って何かが降ってくる)で

 
 『何が起きたん?』 と思い静かになります。


あまり来る回数の少ないボランティアさんで
犬達とのコミュニケーションが取れていない人が
上記のようなことをしても大人しくはなりません。

但し、発する声やトーンが似ている場合
犬達が静かになった!と言うことが起きています

マジックとフィズ
075マジック&フィズ


また、犬達を遊ばせるため、掃除のために
ケージから出すと、物を咥えてしまう子や
フードBOX付近にフードが落ちてやしないか
拾い食いしようとする子もいます。

そんな時

 『アアア』 『ア』だけでもやめますが

あまりコミュニケーションが取れていないボランティアさんが
『ア』と言っても 止めない子もいます。

いくら似ていてもです。

フリーになるとき、犬達は信頼関係がある人が言っているのか
そうでない人なのかをちゃんと見ています。
簡単にはだませません


『アアア』の効果は

吠えようとする前、ピーの段階や
いたずらやして欲しくないことをしようとした時(する前)にしか
効果がありませんので、そこんとこヨロシク!←横浜銀蝿風って古すぎるぅ~

コバクンも元気です
030コバ君





ちょっと目にした記事がありました。

リーダーとなるためのリーダーウォークについて
書かれた記事の中にリードでのチェック(ショック)の入れ方
『犬がキャインと鳴くほどの力でショックを入れる
 驚かすつもり 飛ばす勢い(つもり)』とありました。

これを本気で捉えた飼い主さんいるんじゃないかな。
犬が怖がり、脚側につかなくなるどころか
歩かなくなる可能性があります。

それってどの犬にも言えるのか?

ビビリな杏仁にやったらどうなるのか?

文字だけで伝える怖さを知りました。


やっぱり、犬を目の前にちゃんと教えて欲しいですね。


もちろん上記の『アアア』のタイミングも
文字だけでは難しいものです。


何をするにしても、1頭1頭と関係を築く時間や
犬達がその場所に慣れる時間
犬達を知る時間、犬が私たちを知る時間が
必要だと思うボンでした。


CACI頑張れ~の
ぽちぽちっをお願い致します


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  マジックからのお願い

人気ブログランキングへ   
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する