avatar image

ダックス連続放棄 センターのダックス

ダックスを愛される皆様

私たちのこの気持ちを共有してくださり
本当にありがとうございます。


直接ご連絡を頂き また
動物愛護センターへの連絡をされたいとの
お申し出もありますので、
センターにご迷惑をおかけしないように
ここにご報告させていただきます。

今回のダックス達ですが

肝臓数値が異常なこともあり
状態としては悪く、中毒にでもならない限り
2頭とも測れないほどの数値になることは
考えにくい、とのことでした。

院長先生、他先生3名の見解も同じだとのことでした。



そこで、センターに収容された茶のオスのことも
ご心配いただき
すぐにでも診察ができるなら
診てあげたいと おっしゃってくださり

診察のため、一時預かりを
動物愛護センターから許可していただくことができました。


これもひとえに、各センターの所長様
保健所の先生、病院の院長先生のおかげです。


ですので、どうか、センターへの問い合わせは
ご遠慮願いますよう、お願いいたします。
そして、後心配いただきありがとうございます。

土日に入るため、14日すぐにお迎えに行きました。

収容画像とはまるで別犬のようで
本当におっとりのいい子でした。


口輪のあとが 痛々しいです。
こんなにくっきり 痕があるのは
長いこと着けられていた証拠です。

007ダックス 茶

鼻腔を塞ぎ 息苦しかったでしょう。

003ダックス 14日

よく生きていてくれました・・

002収容ダックス


悪質な犯罪です。


010ダックス 茶


病院の先生とスタッフの皆様で
かわいい名前をつけてくださいました。


口輪を着けられていた女の子

 ビーチちゃん  

015ビーチちゃん


とてもいい子だとべた褒めでした。

019ビーチちゃん


この子は ウェーブちゃん


018ダックス ウェーブちゃん



病院に連れてきたとき、あの状態でも
意識があると思います、とおっしゃった先生。

先生、どうか最後は、恐怖や不安の中で
最後を迎えないようにして欲しいと言ったら



『こんな状態で逝かせる訳にいきません。

苦しい思いをして、逝かせる訳に行きません・・・』 と先生。



今3頭は 同じ病院に入院しています。



ブリーダー放棄
飼い主放棄

どちらだとしても


この子達の体は言葉を発しています。


しっかり、受け止めないと と思っています。



By ボン


6月16日 追記

今回、センターから一時預からせていただけましたが
それは、虐待 という事件性 毒物中毒の可能性が
あるということでの診察です。

私たちも、数年前にも 何頭も救えない子がいました。
収容期限内で亡くなってしまうとわかっていながら
預からせていただけませんでした。
今年もセッター子犬3姉妹を収容期限が
あけるまで、預かることはできず、
2頭の大切な命を助けることはできませんでした。

しかし、瀕死でセンターが長期の休みに入る場合や
骨折などの酷い状態の場合には
特例として、預からせていただける場合もあります。

CACIにだけ許され、他団体には許されないと
言うわけではありません。

あくまでもケースバイケースです。

どの子でも引取りを希望された場合
収容期限を待たず診察が受けられれば
助けられる子が増えます。

しかしながら、叶わない命も
あることだけは事実です。

命は平等です。
どの子にも、生きるチャンスを与えて欲しいと
心から願います。

診察のためである預かりですが
事件性があるということを
ご理解いただけますようお願いいたします。



今日もお訪ねくださり
ありがとうございました。
どうかダックスちゃんたちへの応援のぽち
宜しくお願いいたします!




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村  マジックからのお願い


人気ブログランキングへ
  

Comment

  • ダックス大好き
  • URL

どうかダックスちゃん達が皆さん元気になりますように…我が家もダックスがいます。こんな事をする人間が信じられません…これが人間だとニュースになるけれど犬だから!?犬は物じゃない…ワンちゃん頑張って!

  • 寅ママ
  • URL

やっとで、優しい光が見えたよ。優しい、温かい光につつまれたよ。もう少し、もう少し、頑張って。人間の温かさもっともっと感じさせてあげたいです。
北陸地方でダックスの預かりをしています。
この3匹の未来つながりますように。温かい手に抱かれますように。祈ってます。


  • バーバMIKO
  • URL

センター、保健所や動物病院の方々・・・
ありがとうございます。

沢山の方々の心が繋がったからこそ
小さな命を守ることが出来たんですね。


強い心で、それぞれを繋げてくれたボンさん、ありがとうございます。

追加で転載させてくださいね。

  • ボン
  • URL
バーバMIKO様

誤解が生じないよう
追記をさせていただきました。
センターでの活動は
法の中での活動でもあり
出せる場合と出せない場合があります。
アルマさんが助けたかった子
本当に気の毒です。
どんな場合でも、私たちを信じて
登録ボランティアとして
センターと協力し合えたら
生きられる命は増えるでしょう・・。

  • バーバMIKO
  • URL

確かに、救いの手が間に合わない場合もありますね。

我が家のリクは、収容期限まで持たないだろうという事でしたが
私が看取りをすると名乗り出たあと
エアコンつきの部屋に移されて一命を取り留め
収容期限の日に出ることが出来ました。
折りしも主人が熱中症で倒れた日です。。。

保健所やセンターによって、収容部屋の設備は様々でしょう。
過酷な環境下で、助かるはずの子が命を落とすこともあるでしょうね。


追記をありがとうございました。
併せて転載させてください。

  • ボン
  • URL
ダックス大好き様

口輪をしてなんて、本当に
酷いことです。
現場の画像を上げていませんが
この子達、間違えれば
川に転落する、とても危険な
場所でもあります。
そんな場所によく捨てたと・・・

捨てた人間にも腹が立ちますが
それを目の前に
動こうともしない人間達にも
腹が立ちました。
自分で責任は負いたくない
だから通報してくる、それも地元ボラです。

負えば逃げる子ならば
保護にも限界がありますが
手を伸ばせば寄ってくる子を
助けない人間がいることに
本当に悔しくなりました。

そんな人間に保護されなくて
今はよかったと思います。

  • ボン
  • URL
寅ママ様

あたたかいコメント、本当に
ありがとうございます。

この子達は今は無表情です。
この子達が嬉しい!と尻尾を
振ってくれるよう頑張ります。
寅ママさんの預かりちゃんたちも
幸せの赤い糸が早く見つかりますよう
祈っています♪(^^)

  • ボン
  • URL
バーバMIKO様

助けたいと願い
懇願しても、助け出せない
目の前にいる子・・・・
心が張り裂けそうなときも
多々あります。
所長に掴みかかりたかったときも
あります。
なんで聞き届けてくれないのか・・・
次の日、そのこは亡くなりました。
私たちが懸念していた
低体温で・・。

センターの獣医師が
助けてあげたいと思って
私たちへ一時預かりを
させてあげて欲しいと頼み込んでも
当時所長は聞く耳もなく。
その代は、センターの中も
酷いものでした。

上が変われば、中も変わる。
今のセンターは、何歩も前進しています。
私たちは嘆くだけでなく
法の中でできる精一杯を
継続するだけです。
今のセンターになったのは
やはり、ボランティアの努力も
あるからです。

継続こそ力なり、そしていつか形なり・・・

そう思って頑張ります。

  • CCA
  • URL
ありがとうございます

代表様、スタッフの皆様
いつも、犬たちのためにありがとうございます

以前、はじめてEセッターを保護した際、代表様には、
親切にいろいろ教えていただきました。
その子は、新しい家族の元、幸せに暮らしています。
ありがとうございました。

ガンドッグではない子たちにも、手厚い保護をいただき、頭の下がる思いです。

目の前にある命を大切に、保護活動を続けたいと
思いました。

記事、
転載させていただきます(ご迷惑にならないよう配慮いたします)
多くの方が、保護犬に支援をくださるよう、
願っています

  • サクラママ
  • URL

ダックスちゃん達保護していただいて本当に本当にありがとうございます。
口輪についた毛を見てほんとうに胸が痛く涙が出ました、こんなになるまでほっておいておまけに捨てるなんて・・(>_<)
つらい日をすごしていたこの子たちが少しでも安心して暮せることを願っています。

  • ダックス大好き
  • URL

そんな過酷な場所に置いていかれてたんですね…一目につく所ならばワンちゃん達もきっと助けてって声にならないけれど叫んでたね…今は痛くて辛いと思うけれど、頑張って欲しいです!!

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する