FC2ブログ
avatar image

ジーン トライアル開始!

ガンドックとの歳月・・・

猟師としての歴史・・・


そして猟の良きパートナーとして生きた犬達がいました。


素敵なご家族の元に、ジーン(ファルコンを預けている、ゆっきんさん命名)を送り出しました。

8月22日

アパートにジーンをお迎えに行くと

032ジーンアパート前で

頭になにやらくっついているぞ!

リボンが~~~~!




低い大勢でそばによって甘えるジーン。

かわいいのなんの!


車に乗せようとバリケンの扉を開けていると!!


039車で


ジーン、そこじゃないから~~~~

この姿、もうノックアウトされます。。


ジーンちゃん、急ぎすぎて挟まっています。

バリケン慣れしているんですよね。



さぁ、出発!

目指すは農大方向!


道は大丈夫! お嫁に行くまではこの付近で過ごしたんだから!


うそーーーーーーー、えぇーーーーーまよった・・・・・・・・・・・・・やっぱり・・



ジーンちゃんのパパとママが『金子捜索』に出動してくださり
道で見つけてくれました・・・。



そして、パパの後ろについて、もちろんママは心配しすぎて
私の隣!安心安心!!


ところが、ママと来たら右とか左とかじゃなくて『次、こっち!』と指差すんですよ。

もう爆笑で、二人して大笑いでした。



パパに先導されて無事に着きました!

東京のど真ん中ですよね?ここ!




なんて、緑が豊かなんでしょう。


お庭に 鯉?鯛?なんですか?

『あれはね、鯉』 
             池も鯉も大きいです。 ジーン食べないかな・・(熊じゃないからたべないか)
041池



今まで一緒に暮らしてきたガンドッグのアルバムを見せてくださいました。

050思い出


数々の画像の中には、ホーリー君に似ている子、ドン君にそっくりな子もいました。

そして・・・・


ジーンとよく似たパートリッジ系の『カミユちゃん』

最高のパートナーとして猟で活躍したそうです。

セッター


通称カミちゃんとジーンが似ていることもあり、またお見合いのときに
ママから離れないジーン・・・。


目で一生懸命訴えていました。



パパが引きの強いキースを連れ散歩に出たときは
キースが引きもなく、いい子に歩いてビックリ!


パパの猟犬に教えるテクニックはスゴイ!!
勉強させて頂きました。


こうしてジーンは、K様ご家族の元にご縁があり迎えて頂きました。


いえの中ではグルグルドタドタ、じっとしていません。

それを見て『前にいた、○○ちゃんより、大人しいわよね~』と動じることもなく。

045ガムを食べる



ママに甘えて『そうなの、つらかったの?で、子供何匹産んだの??』と
話しかけていました。

ジーンは体は小さいのに、何匹も産んだ経験があるようで
子供たちが沢山生まれて、きちんと飼われているのか心配されていました。

046ママ


パパさんは猟はリタイアし、今はお嬢様がご先祖様からの鉄砲を受け継ぎ
山に入るそうです。

お嬢様のお供はブリタニーの女の子でかなり訓練をしているということ。

ジーンは猟のお供になることはなく、お家の中でパパとママと
のんびり過ごします。

047パパママ


お嬢様もこの日は来てくださいました。

お見合いのときも一緒にいらしてくださり、楽しいお話を沢山聞かせてくださいました。

049お嬢様と


息子さんの結婚式に一緒に出席したラッキー君。

058結婚式


お嬢様の結婚式にもラッキー君がいました。



054結婚式


パパとママがご結婚されてからずっと猟犬と暮らし
作業犬ではなく、家族の一員として大切にされてきたことが
沢山の写真、そして、このラッキー君が最後を迎えるその瞬間まで
ご家族全員がそばにいたことを、動画でも見せてくださいました。


051ラッキー君
057ラッキー君


実猟は、本来紳士のスポーツなのに、狩だけを目的とした『道具』扱いする
人間が増えてきていることをとても残念に思っているご家族。


その使い捨て、あるいは回収できない猟犬をレスキューする私達に
パパさんがこのようなメモを手書きで全8枚、びっしりと書いてくださっていました。

019メモ
挿絵
022メモ

わかりやすく猟犬の特徴、目的、体の違い、種類など細かくイラスト入りで
書いてくださっています。

Tシャツにプリントしたいくらいかわいい挿絵です!


このメモは、私たちが最も知りたかったことが凝縮されわかりやすく
まとめられていました。

少しでも役に立つようにと、この日のために書いてくださって・・

パパさんどうもありがとうございました!!


ボランティアのみんなにもコピーして渡します!



おいしいケーキとコーヒーまでご馳走になりありがとうございました!
060美味!!


フードにキャリーケース、ご寄付までいただいて

017ママ作

私に、ママさんが、かわいい表札を作ってくださっていました!
お家の中や玄関あちこちに、ママさん作の素敵な作品がありました。



セターがいます!とっても感激です!
我が家を目指して頂くときの目印になりますね♪

本当にありがとうございました。




ジーンに出会ったきっかけは、この子・・
迷子のセッター


昨年の12月28日

長野県の別荘にニッキー君と訪れていた際、
川で猿に遭遇。
追いかけてしまい、そのまま行方不明になりました。
2歳の訓練途中のセターでした。

天満沢上流でいなくなり、1月に有明神社の付近で見かけられた後
3月にもまた見かけられており、その後情報が途絶えました。


長野のボランティアさんや、地元の皆さま、地元の新聞などなど
あらゆる方法で探してはいるものの見つかりません。

このニッキー君をネット上で探しているとき
私達の会にたどり着いたということです。


生きているのか、どうしているのか・・

毎日毎日ニッキー君のことで、心がどうにかなってしまう・・
どうにかなってしまったこともあったと・・・



悲しみの中で暮らすよりも、今自分たちで向かえてあげる子がいるのなら
と、ジーンにお声をかけてくださったのです。



今年の3月まで、ニッキー君は生きていたのですから
生き抜く力は持っているはず、お心当たりのある方は
是非、当会までご連絡ください!


人なっつこくて、あまったれなニッキー君、パパもママもジーンも待っているよ。
今でも何度も長野に足を運ばれ、探しています。

穂高のあたりで、情報があったら、是非お知らせください。



ジーンはジェニーと新しい名前をいただき、毎日元気に過ごしていると
ご報告がありました。

じっとすることができないようです(笑)
最後に『長い目で見守って行きます』と・・。

ジェニーちゃんをよろしくおねがいいたします。


そして、ニッキー君が無事に戻ってこれるよう、祈っています。


また、猟犬のお話を聞かせてください。
わからないことがあったら、連絡させていただきます!!


本当にありがとうございました!ジェニーちゃん、幸せにね♪

                                 022メモ1  
                               パパさん、色を付けてみました。かわいい~!




Comment

  • ゆっきん
  • URL

ジェニーちゃん、おめでとうございます。
ぱたぱたと忙しいジェニーちゃんを、ゆったりと見守っていただけるなんて、とっても幸せですね。
これからも元気さと可愛さでオーナーさんを悩殺してね。

ボンさん、鯛・・・って・・・・海ぢゃないんだから・・・。

  • ホーリーママ
  • URL

わーすごい!!
ジェニーちゃん、おめでとうございます。
とっても可愛いのねv-345


お写真の中に、本当にホーリーのような子が見えますね。
沢山の、セターたちを飼っていらして、経験豊富でいらっしゃるのね。

ボンさん。私もノートのコピーが欲しいです。
いつか、お話もお聞きしたいです。

ジェニーちゃん、いっぱい幸せになってねv-353

ゆっきんさん

ジーン、いい名前だね。呼びやすく、わかりやすいように
『J』はそのまま。ゆっきんさんのこと、何で毎回迷うのよ、
なんて言えなくなった・・・こんなはすじゃ・・。

自覚していたあなたはエライ!

鯛は、そっか、海か(^^;;

  • アンディママ
  • URL
おめでとう☆

ジェニーちゃん おめでとうございます。
すごい経験豊富な お家に嫁いだのですね!
あのメモわかりやすいですね。 
見ながら アンディは尾が水平だから英系かな!?と・・・
車に乗りこんだ時の上目使いが なんとも言えず可愛いv-10
ニッキー君が見つかること願っています。

アンディママ様

悩殺ポーズ、いいでしょう?
目が色っぽいやらかわいいやら~。
本当にガンドックは甘ったれさんです。
他の子にもどんどんご縁が来るといいな~。

Re: ホーリーママ様

> 沢山の猟犬に見えるけど、数は少ないんですよ。
> 写真の枚数がとにかくあるんです。
> それだけ、いつもそのこに目が向いていたということですね。私ね、この写真を見たとき胸が
> 『ジーーン♪』でしたよ。さぶーー。。
> 言葉よりも何よりもこのご家族に迎えて頂けたこと
> お分かりいただけると思いました。
> メモ、是非見て頂きたいですね。
> またお会いするときにでも~~。

  • コロママ
  • URL

ジーン(ジェニーちゃん)、ステキなご家族に迎えられて、本当に良かったですね。

こんなに大切に育てられた猟犬のお話を聞くのは、とっても嬉しいです。

KANEKOさんの表札も可愛い~!

コロママ様

おはようございます。家族の一員として過ごしてきた猟犬、本当に嬉しいですね。こんなお話が沢山ならば、いいのに。ジェニーちゃんのように猟用に訓練を少しだけされ野に放されるのは、本当にやめてほしいですね。
まだまだ、訓練の必要がある子ですが、生活になれ
時間をかければ、りっぱな家庭犬として
暮らせることも広めていければいいな。。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback