avatar image

2015年ありがとう♪2016年も進め!CACI!

あけましておめでとうございます
昨年は皆様に活動を支えていただき本当にありがとうございました。
 本年も気合入れて頑張ります

実は~~
記事を書いていたら年が明けてしまいました

CACIの2015年


振り返ると年明けから沢山の命と出会い
沢山の方に出会い
沢山の方に助けていただき
沢山の笑顔と優しさと涙で
今日の日を迎えます。

忘年会前だったか・・
ボランティアさんに聞かれました。

「CACIは今まで何頭の子を救ったのか?」

その数が知りたいとのことでした。

その数がわかれば皆さんも何頭救ってきたのか・・と
わかりやすいのかもしれませんが
私は数えることをやめました。
それはCACIがGUNDOGRESCUEとして再度活動を始めた時

「次は45頭目だ!すごい数だな」 

そう思った自分がいたからです。

数を数えている自分、恐ろしくなりました。

数なら、引き出した愛護センターに記録が残されているので
自分で数える必要もありません。
また、病院のカルテや、私たちの管理しているノートにも記載されています。
見ればわかることです。

活動とは保護頭数が問題ではない。
年間にどれだけ救ったのか、そういうことではない。

保護した子をちゃんと幸せにするために
私たちはやるべきことをやったのか?
新しい飼い主さんへしっかりバトンを渡せたのか?

そこが重要と思うからです。

数を数えていた自分、あの時初心を忘れるところでした。
救いたい病にかかるところでした・・・。

なので45頭目からは数えていません。
また、決まった子たちは募集欄から取り下げています。

いつでも、その子をしっかり見て
その子に合うご家族を探すこと。

いつでもその子が1頭目だと思うこと。

そう思うようにしました。
これから先もこの思いは変わりません。

いつでも真剣に一生懸命
今を頑張る!
そんな熱いCACIでいたいと思います。

2015年の同窓会で仲間のみんなからもらったメッセージ。

この言葉を励みに胸に刻み 
2016年もCACIらしい活動を!
そしてCACIにかかわるすべての方たちが
里親様皆様が
私たちを信じて
応援して、
支援して
良かったと思っていただけるよう
ますます努力していこうと思います。
メッセージ♪





年末押し迫る中、捕獲収容された市原セッターちゃん
セッターメス2


収容期限が過ぎ、センターの先生から連絡をいただき
年末から年始まで、長い休みに入る前に
CACIで引き受けてもらえないかと打診があった。
シェルターは満杯。

そんな時、

「自分たちにできることは
            あと1頭家族を迎えること」

とご連絡をくださったDillちゃんご夫妻。

市原セッターちゃんをお願いできないかと
お話をし、30日 早々にお迎えに来てくださいました。

初対面とは信じられないほど
引き合っていたご縁を感じました。
Dill家1
ラウナちゃん1



エリカのためにお花もいただきました。
ミントさんにお渡しいたしましたよ。
本当にありがとうございました。
ミントさん
「Dillちゃんご家族様 ありがとうございました。また、頑張りますよ♪」とミントさん。
さすが、体育会系!強く頼もしい!
本当にありがとね。


市原セッターちゃんは「ラウナちゃん」というお名前をいただきました。

ハワイの言葉で 出会い、仲間という意味だそうです。

自分から車に乗り込み、その様子があまりにも自然で 感動的な瞬間でした。
ラウナちゃん

どの子もこうして幸せへと橋渡しすることが
自分たちの使命・・・
強く感じた、2015年最後の譲渡でした。

そして大晦日には・・・
遠くから優しいご家族がハピ君に会いに来てくださいました。

16歳のかっこいい、優しいお兄ちゃん。
会った瞬間、何も聞かなくても私の心は決まりました。

ハピ君の抱き方を伝えるために
お兄ちゃんの手を触ると汗が・・・。

どれだけの想いで来てくださったのかが
わかりました。

迎える子を探して探してハピ君にたどり着いたとのこと。
お兄ちゃんがハピ君を見つけてくれたんです。

栗山先生のブログもすべて読んでいてくださり
こんなに真剣に考えてくださったいるご家族に
栗山先生も預かり冥利に尽きるとおっしゃってくださいました。

2015年、素晴らしい年の締めくくりでした。
ご家族の皆様、本当にありがとうございました。
ハピ君ご家族2



お届けは「お任せください!」と先生自ら向かってくださいます。
栗山先生 本当にありがとうございました。
お届け、よろしくお願いいたします♪

2016年、最初のお届けはハピ君からスタートです。

ご家族の皆様 首を長くして待っていてくださいね。

シェルターに美佐江先生がきてくださいました。
沢山のご支援金をもって♪

「男気募金!」募金箱を片手に私たち保護犬たちのために
集めてくださったとのこと。
先生、かっこよすぎる!
いつも気にかけていただき、本当にありがとうございます。
こちらの募金に関しましては、あらためて会計よりご報告をさせていただきます。

美佐江先生



今年も気負いなく 素直に謙虚に 地道に頑張ります。

皆様にとりましても素晴らしい1年でありますよう
                           CACIボランティア一同お祈り申し上げます。


                                     2016年 元旦
                                               ボン





Comment

  • BJAmom
  • URL
明けましておめでとうございます

CACIの姿勢、そしてその揺るぎない活動…。
大切な命を託して下さったことに感謝!
皆様におかれましても、良き一年をお過ごしください。

  • Dill嬢
  • URL
妹ができちゃったの

Dillで〜す。
もう、パパさんたらしょうがないんだから。そうなの、Launaがやって来たのよね〜。
「自分たちにできること…」⁉︎、パパさんは、そんなに立派じゃありませーん。アタクシ知ってるんだから。アタクシが、あまりに可愛いくって手がかからないもんだから、「もう1頭、可愛い娘がいてもいいなあ、デヘヘ」って言ってるの聞いちゃったんだから。ホント、男ってヤーねえ。
Launaの近況は、掲示板にupしま〜す。お楽しみにね💓

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する