avatar image

7/26 多頭飼育現場清掃作業終了


CACI ホームページ

             2017/07/27付 代表投稿記事



<<< 不幸の連鎖 >>> 




涼しい朝の風
熱を持った筋肉に心地よい朝です。

さて、昨日は江戸川区多頭現場の清掃に入りました。

天気が味方に付き
一斉不妊去勢、そして室内清掃
終えることができました。

この時期、このタイミングで
朝から雨。

本当に恵みの雨でした。



言葉で多頭崩壊現場というだけで
凄い中身を想像されると思いますが
実際の現場に足を踏み入れた方は
いったい何人いるのでしょうか。

今回のように清掃を一般募集して
実際の現場を見られることなど
あまりない事かと思います。

保護活動のやり方について
あれやこれやのご意見をいただきますが
そういう人間こそ、ぜひ一緒にやっていただきたかったです。

昨日、仲間が中に入った行政職員のお小言を
隣で聞きながら堪えかねて


「文句言わずにとにかくやるしかないでしょう」的なことを
言ったと聞きました。




何か意見を言うものは、言う前に参加しろと言いたい。
言う前に手を動かせといいたい。


糞便を頭からかぶっても無言でやり続けた
皆さん


何かの役に立とうと遠くから来てくださった
皆さん


こういう人ほど命の重みを一番わかっているんだと思います。




ちばわん扇田代表 Akiさん 山口先生
助けに来てくれて本当にありがとうございました。


Bazさん、いつも助けに来てくれてありがとう。
今までにない現場だったね・・。


あべさん、またいつかお会いしたいです。
素晴らしい働きぶりに感謝です。


参加してくれたすべての方
そしてCACIのメンバー、
誰も弱音を吐かずやり遂げたね。


最後は自分との戦いになる現場・・・
精神力体力・・・・
限界をはるかに超えて
体だけは動いてる・・・。



それほどの環境で、あの子たちが生きた来たこと
そして生き延びてきたこと

あの現場のお陰で
まともな生活さえできなくなった近隣の皆さん


どうかどうか、
不幸の連鎖が終わり
犬も人も平穏な暮らしが取り戻せますように・・・。



アルマ代表 そしてスタッフの皆さん
収束するにはまだ時間がかかりますね。
毎日お疲れの事だと思いますが
もうひと踏ん張り頑張りましょう。

大きなことができないCACIですが
少しでも協力できたらと思います。

とにかく、お疲れ様でした。

あと3頭、今週末アルマさんに
お迎えに行きます。

私たちももうひと踏ん張り!!!



7/26



   〜 〜 〜  転載ここまで 〜 〜





7/26(水)

アルマさんが関わっていらっしゃる 多頭飼育崩壊現場の清掃に行ってきました。




参加なさった皆さん

お昼ご飯も食べず 

時間を惜しんで 汗だくで懸命に作業。




清掃ボランティア一般公募のお声掛けに

お仕事を休まれたり 予定を調整して参加して下さった方も。





なかなか先の見えなかった現場の状況を目にしながらも

ただひたすら もくもくと

それぞれができることを見つけて

懸命に作業をなさっていらっしゃいました。





実際の現場作業には参加できなくても

他の形で 色々とサポートして下さった皆様も

たくさんいらっしゃいました。



もちろん

私たちの知らないところでも

様々なご協力をいただけたのだろうなぁと思います。




本当にありがとうございました。




皆様のあたたかく優しいお気持ちが

犬達の幸せへと繋がっていることを信じて。




                         桃金




Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する