FC2ブログ
avatar image

1年後に見えた世界 ~だい、楽しくない?~

長いので暇なときに読んでくださいね~。
なんたって1年分ですから。
ポチっと応援くださってからお読みくださいませね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村

平成28年5月
千葉県動物愛護センターからの相談を受けて入ったRESCUE。

「ポインタ―15頭SOS!」

15頭の中の1頭 だい君

左:だい  右:ちゃちゃ
DSC04139.jpg

だい:一番左  だい→モロ→まる→ちゃちゃ
DSC03236.jpg

だい:一番左
DSC03233.jpg

だい:手前中央
DSC03191 (1)

だい:右から2頭目
DSC03190 (1)

だい:左手前
DSC03186 (1)

好奇心はあるものの臆病な子で
争いを避けて うまく立ち回り 怪我が少なかった子。


初めて会ったときから保護まで3カ月がかかってしまったときには
随分と細くなりつつも元気に過ごしていてくれました。


何度も何度もの駆虫。
駆除できたと思っていたらまた虫が…の繰り返し。

駆虫までに半年以上もかかり、ようやく下痢もおさまり。
落ちてきた体重も取り戻し

現在は健康状態良好!


ケージトレーニングもなく、いきなりのケージIN。

自由に生きてきた子にとっては、さぞや地獄を味わったと思う。

この時ほど、シェルターでの保護の在り方
保護犬を迎える環境をとことん考えた日はない。


私たちのシェルターでなければ
1頭だけ預かってくれる人が現れていたら
この子たちにとっても良かったのではないか

苦しい思いをさせていることに胸が痛んだけれど

保護場所がない、保護する人が私たち以外にいないのなら
やるしかない!と犬も人も乗り越えてきた。


首輪をつけ、リードを付け 「はい、散歩に行きますよ~」とできない。


怯えて一歩も動かない子たちを歩かせるようにするまでの
時間は、それはそれは容易なことでもなかった。
おまけに排泄コントロール・・・


朝、シェルターに行けば

「うんこ祭り」

夕方、シェルターに行けば

「うんこ祭り」


同時にこの期間に「玄関あそび」
注:狭い場所だが、それゆえに人のそばに来てボラ慣れしていく。


玄関遊びが終われば ご褒美が待つハウスへ
自ら戻るようになり 何とか息が合って来た。


ここまで約10カ月ほど・・。


そして、難関の散歩へ。


郵便局のバイクに向かっていく
小型犬に向かっていく
向かってくる人に唸る
子供を見ると逃げる

大きな体で ボラをぶん回し
こちらもヘトヘト・・。


転機を迎えた 塩浜ドックラン譲渡会。

散歩ができなくても、ランでは走れる

ここまでに1年以上・・・・・


そして・・・・

これが昨日のだい
動画の最後は お庭にいる犬が顔を出して見つけてしまい
リードを引きましたが、その後 おやつでスルー!



こんなことまで余裕が出てするように。
だいのマイブーム。



だいの知らなかった大きな世界


だいから見えてる世界は 案外楽しいものだと思える今

もう、私たちの手から離れても 
     そう、大丈夫って思えるようになった。



だいに  「だい、GOOD!」 と声をかけると
嬉しそうに尻尾をふり 振り返る。

皆さん、涙ですよ。

涙ものなんですよ。

だいのお気に入りの場所

「だいの窓」
CIMG1086.jpg
CIMG1087.jpg




この2カ月で だいは一回りも大きく成長してる。

星野先生の勉強会に参加し始めてから
やはり着実に集中力もつき、落ち着きも良くなっている。

「信頼は1日にしてならず、トレーニングも1日してならず」

「壊すのは1日、リトレーニングはその何倍の時間を有する」

星野先生の言葉を胸に
頑張って来た甲斐があったね、みんな。


この子の未来が楽しくて幸せで愛に溢れるよう
だいに合う里親さんが迎えに来てくれるまで
頑張らないとね。


だいのご縁はきっとある。
だって、こんなに素直で可愛いんだから。


だい君を家族に迎えてくださる方
連絡お待ちしております。
年内お見合いお受けできますよ。
是非、会いにいらしてくださいね。
お見合い希望申し込み

<譲渡条件>
陸送のみで千葉から片道3時間以内。
小さなお子様のいないご家族
猫・小型犬との共存不可
1頭飼育希望
医療費の一部ご負担くださる方
室内飼育


だいが卒業する日、泣けるだろうな・・(笑)