FC2ブログ
avatar image

今年一番のBIGニュース!~ Merry Christmas!~

昨年11月 千葉県動物愛護センター支所より連絡を受け
半年以上も引き取り手のない MIXの子を
引き受けてくれないかと言うことで CACIで迎えることに。

少々問題ありと言うことで
抱き上げるとき 「歯が出てしまうこともある」の申し送り。


11月22日に迎えに行き、バリケンを下ろし抱かずにIN。
病院では抱くしかないので抱いてみたら
やはり唸る、歯が出るの様子があったが

とても臆病な性格からだとわかった。

自宅に連れて帰り 喜ぶ姿もなく
ただただ 遠吠え・・・

そして、隙あらば脱走しようと試みる。


もう、帰る場所も、行く場所もないのに・・・。
顔も寂しそうだったな・・
DSCN0016.jpg






そんな様子もしばらく続いたが
おやつは好きで、手からも食べてくれるようになってからは
慣れも早かった。

まず、ハンドターゲットを教え一緒に遊び
散歩でふざけて追いかけっこ。


本当に一途で従順で ワンオーナー。

私にどっぷり懐いてしまった。


これでは譲渡の際、里親希望者さんが
近づいたら「咬む」だろうな・・というほど私だけを見てる。


もし、里親さんが見つからないときは
うちの子にしようと決め、これ以上私だけになつかないように
シェルターに移動した。


初めての譲渡会で楽しみ、覚えてきたハンドターゲットを
お披露目したり…とても楽しそうだった。


その翌日から、左目に異変が。

もともと、左目だけ目を細めていたけれど
目がひっくり返るように 白目が多くなり

病院で診察を受けるとMRIの撮影をすすめられた。


病院嫌いで 口輪がなければ診察もできない子。


もし、MRIの結果が悪かった場合
手術ができるのかどうかも分からない


悩みに悩んだ末、このまま様子を見ていくことにした。


光に気を付け、譲渡会にも参加させず
CACIの子としてこのまま見守っていくと決めてから
暫くして・・・


ボラの絵里奈ちゃんからメールが来た。


「キューの里親になりたい」と・・・。


もしかして、大病かもしれない、短命かもしれない
迎えてすぐ介護かもしれない それでもいいのかと聞いてみた。


「はい」と。


一度は譲渡を断念した子。

でも、キューを知り、いつもお散歩してくれていた絵里奈ちゃんなら
丸ごと受け止めてくれる。

良かったね、キューちゃん。
ビッグニュース!

最高の贈り物だね。

Merry Christmas キューちゃん💖


キューの事を心配してくれた皆様
応援くださった皆様 本当にありがとう💖やったね!のポチよろしくです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村