FC2ブログ
avatar image

トレーニングにかかる年月が問題?

「マシュー」と名付けたセッター。
2012年1月31日に 千葉県動物愛護センターから引き受けたセッター君。

保護から1カ月ほどで、ハンドラーアグレッシブだということ
他犬 自転車、手に持っている袋 等々 問題が見え始め

ボラさんたちも散歩中に咬まれることが増えてきて
咬みもどんどん強くなり・・・

他犬と会ってしまったときの恐怖は それはそれは
表現ができないほど。


そこから、ボラ全員がマシューと散歩できるようにと
独ポ先生から学び、行く人を限り
接し方を統一できるようにしたものの
やはり、難しく・・・・


昔の動画を見直すと 酷い酷い・・・
自分で自分を見ても 酷すぎて言葉も出ない。

悪評価を2つもいただいてしまっておりますが
それでも、やるしかなかった。


あれから5年の月日が経ち
ボラもマシュー自身も 経験を積んできた。

とはいえ、ハンドリング技術が身についているわけでもないが。


会の代表は ハンドリングも 犬も見れて当たり前 だと思われがち。

いやいや、あるのは「やる気」のみ。


先日も「代表のハンドリングを見てみたい」と言われ 青くなった(笑)


数年前 ロスにいる原 ますみ先生からボラ全員が学ばせていただいた。

その時 奈落の底にいた私に
「そのままでいい、ぶれないでいい」とおっしゃってくださった。

このままの自分で、この感を信じていいんだと・・。


マシューが使っているスリップは
ますみ先生のお父様の手作りだとお聞きした。

この手になじむ 長さがぴったり の大切な宝物。

ずっと使っている。


スリップの使い方は 間違えれば虐待。
そこを 独ポ先生からさらに学び
力の強弱も慣れてきた。

こちらが緊張すればするほど過敏な反応になるマシュー。


これが今年の5月
DSCN2078.jpgDSCN2069.jpg

そして これが今月25日のマシュー。
マシューの視線の先 15メートルほどに小型犬。

それでもこのままのマシュー。
CIMG1222.jpg

コマンドは「伏せ」の1回のみ。

CIMG1221.jpg

余裕が出てきた。マシューも私も。
CIMG1220.jpg

口輪装着は普段はしているが
していない時と している時の差がなくなるよう
決まった人だけが外していく。



最近は、歩くだけではなく
公園でお茶を飲み ゆっくりしてから帰ることにしている。

足元に座るマシューも 飲み終わるまで
落ち着いて座っている。


初めから 私たちに技術や知識 経験があれば
マシューも もっと良くなったのかもしれない。

訓練所に預ければ もっと早く里親さんが見つかったのかもしれない。


でも、それってどうなの?と自分は思う。



人から戴くご支援金を使い 保護犬すべてを訓練所に預け
問題行動を自分で見ることもなく 里親さんにバトンを託す。


里親さんのもとで 問題が出たとしても
私には 理解できない事なんだと思う。


自分たちが努力して やるところまでやってみたら
里親さんのところで 起きた問題は理解できるかもしれない。

自分たちでやってみて それでもだめなら訓練所に預ける。
それでも遅いということではない。



BACKSを預けている石田先生に 聞いてみたことがある。

「どのくらいで訓練がつきますか?」と。


先生の答えは 
「基礎訓練は4カ月だけれど 犬の性格によって違うから言えない」と。


その通りだ。


自分の子供に 
「あなたは何歳だからこれができないとおかしいでしょう?」

そんなこと、言いますか。

子供の成長は個々に違う。

犬だって同じ。

うちの息子は 小学校2年まで言葉が出なく
遅すぎると言われた。

でも今はよくしゃべる。
受験もし 高校にも入れた。


成長は個々に違う
何かをするタイミングも 人それぞれ 犬それぞれ・・


保護犬の病気 手術  怪我 精神面 慣れ 信頼

いろいろある中でのトレーニング。


年月が問題なんじゃない。

そんなことじゃない。


それが今 よくわかる。




マシューもシニアに入ってしまう。

でも、焦りはしない。


マシューは本当に落ち着いて家庭犬として暮らせる子になった。

でも、誰でもいいというわけではないが
マシューのために頑張ってみたいと思ってくれるなら
その時は星野先生を始め ボラ全員が全力でサポートしていく。

何度だって里親さんのところに通う。


私たちでできなかったことは
里親さんにもできない事。

私たちができたことは
里親さんにもできる事。

なので、説明できることが沢山ある。


自分たちにできなかったことを
里親さんに求めて 信頼を失ってしまったことがある。


もう2度とそんなことはしたくない。
大切な子を託す人を失いたくはない。


やっぱり努力と継続しかない。


マシューとのトレーニングに終わりはないけれど
マシューとの散歩がとても楽しいものになった。




そして、何よりも私自身が嬉しい。

心が繋がった そんな気がしている。



マシューに家族が見つかりますようにのポチをよろしくです💖
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村