FC2ブログ
avatar image

預かっていただく際のルール

昨日に続き、預かりのルールのお話を。

預かりになっていただく方は
飼い主ではありません。

また、どのようなお家に譲渡が決まるかわかりません。
なので、犬とのルール、預けるこちら側とのルールが
必要です。

まず お預けする子は
①バリケンorケージ管理から始める。
最初から、中で大人しくできる子は別ですが
留守番などの際は 中に入れてのお留守番を
お願いいます。

②ご近所が近い場合は、お預けしてから
吠えることもありますので 近隣の方へ
ご挨拶をしておいていただけるといいかと思います。

③預かりになる方と、犬とのマッチングも重要です。
預かるご家庭に合う子をお願いすることになります。

④預かりから里親になってもいいと思い預かる場合は
最初からその旨を伝えていただき
新しい里親様を探す前に どうするかを決めていただく必要が
あります。里親様が決まってから やはり自分のお家の子にすると
言うことでは、里親になる方を傷つける結果になります。
心構えをしっかり持って、預かりに徹していただけるようにお願いします。

⑤お預け段階で大きな病気が見つかった場合や
何かしらの理由で里親募集を断念する場合は
こちらに返していただくことがあります。
病気に関しての治療方針、病院等はその都度
相談をしながらすすめていきたいと思います。

⑥お預けした子に里親希望者の方が現れた時は
全てをこちらに一任していただくことになります。
お預け先のご親族、知り合いだとしても
こちらの承諾なく、お話、お見合いをすすめていただくことは
できません。
お見合いに関しては、預かり宅、または譲渡会、CACIシェルターで
行なうことになりますので、お連れ頂ける方が助かります。

⑦医療費他 必要な費用はこちらですべてお支払いを
させていただきます。消耗品等はご協力いただけると助かります。

⑧譲渡までにどのくらいの期間がかかるかは
ご縁しだいのところもありますため
期間を決めずにお預かりいただけると助かります。
※緊急の預かりの場合 上記全ての条件に当てはまらない場合でも
お預けさせていただくことがございます。

⑨トレーニング方法に関しては、お預けする子の性格により
当会のドックトレーナー、あるいはこちらで開催する
月1回の勉強会への参加も検討いただけます。




預かりと預ける側の信頼や連携が
預けた子が幸せになるための
とても大事な共同作業になります。

問題が起きそうな場合、困ったときなど
遠慮なく話し合えるように
最善の努力をしていきたいと思います。

自分の独断で決められないことは多々ありますが
チームとして、いつも相談しながら
伴に進んでいくと思っていただければと思います。


トレーニングに関しては
預かりチームだけでの勉強会も企画しています。


預かりをしたいけれど
心配がいろいろと思われる方は
まずはお電話でお話できればと思います。


預かり希望アンケートを作成しなおし
準備ができ次第スタートいたしますので
なにとぞよろしくお願いいたします。


預かり先が見つかるといいね、と思われる方は応援のポチをよろしくです💖
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村