FC2ブログ
avatar image

生き証犬 伝

おはようございます、ボンです。

保護される猟犬たちが ガリガリなんて
当たり前の話。

あるハンターの話だと 訓練中や猟をしている時は
欲が出ているため 飼い主とはぐれても
暫くは戻って来ず、空腹になり 疲れ切って
始めて 山から下りてくる・・・と言っていました。


昨年12月に 愛護センターから引き取ったセッターの伝(でん)

ガリガリすぎて体力も気力もなく
もちろん 欲も落ちているため
食べものにだけ 良く反応する。
CIMG1540.jpg


ところが、預かり先のミント家でしっかり
管理され、保護当時よりも体重が増えてくると

見違えるほど やる気のセッターになっていました。


お見合い当時は 筋肉もないため
飛びつくことすら ヨタヨタで
車に乗りたくても 前足もあげられない

保護から半月で
ミントさんから連絡が。

飛びつきがすごい、どうしたらいいか?と。


笑っちゃいました。
そこまで回復したんだ、やる気になったんだぁ~と。


1月18日 新しいご家族のもとにお届けした伝。
CIMG1545a.jpg
CIMG1544.jpg


車から降ろすと 通りすがりの方々が立ち止まり
かなり痩せている伝を見て 声をかけてくれました。


猟犬の現状についてお話しする機会をいただき
会のリーフレットをお渡しし
こうして新しい犬生をスタートしたことを喜んでくださいました。


伝はこの後、ブルーベリー畑のある地方にて過ごします。


保護される猟犬たちは
自分たちに起きたことを伝えていく
生き証人(犬)であると思います。


犬談義の中でこの子がどうやって
里親様のところに来たのか
ボランティアのところに来たのか
話題になりますもの。


伝という名前はこの日でおしまい。


新しい名前は ロビン君。
ロビン1

いたずらできるほどの回復。
ご家族は大変ですが、時間が解決しますね。

DSC_0863.jpg
ママが送ってくれたロビン君画像。
落ち着いているようで安心しました。


君のその懐こい性格と愛されキャラで
これからも伝えて行ってね。


沢山の愛の中で生きられるロビン君。
生きていてくれて良かった。

幸せにね。


ママさま、また美味しいジャム楽しみにしています💖
本当にありがとうございました。


ミントさん、ありがとうございました!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へにほんブログ村