FC2ブログ
avatar image

ココア麻呂






おほっ。


うふふ

麻呂眉とお口周りに、ココアパウダーをまぶしたようなこの子は?






正面

        みなさま、こんにちは。

        僕の名前は フェンダー です。


        






あ、正面から見ると

お耳が お蝶婦人のように、何となく縦ロールっぽいのね 

横からみると、後ろになびいているように見えるのに。





斜め前

茨城のセンターからやってきた小振りな男の子。

収容情報では、“ ポインター ” と記載されていたようですが、

MIXではないかと思われます 



横向き

ブリタニーが入っているようにも・・・ 






立ち上がり

暗くてわかりにくいかもしれませんが、

断尾してあるようです。


この短い尻尾をピコピコ 振って喜びを表現してくれたり

尻尾だけでなく、お尻も一緒にフリフリ してくれる様子が、ま~可愛いのなんのって。

そのうち、動画でお見せしたいと思っておりますですよ~。







凛々しい

おっ。

撮影中に、何か気になる音が聞こえてきた途端、

ご覧のように凛々しいお顔に変身です。






お散歩はらくちん組所属。

ケージの中でも、お利口におねえさん座りしています。

この座り方も、またキュート 








えへへ

     だんだんとアパートでの生活にも慣れてきました。

     これから宜しくお願いいたします。







                名付け親は執事さ~ん 

               つぶやき、しっかりとキャッチいたしておりました 

                     
                          ありがとうございました 



                             桃金でした。










ゆ~っくりピコピコ

素早くピコピコ

いや~、実に可愛い動きをするんですよ、フェン吉の尻尾。

思わず、もっと振って~ とリクエストしたくなっちゃいますよー。











              お散歩隊メンバー募集  

   




     当会シェルターでは、現在20頭以上の保護犬のお世話をしています。


     『 ひとつでも多くの命を救いたい 』


     その想いのもと、現お散歩隊メンバーも頑張っておりますが

           人数が足りません。

     そして、殺処分という悲しい道を辿らされる子も、後をたたないのです。



    場所  千葉県市川市福栄3丁目 当会シェルター

        最寄り駅  東京メトロ 東西線   南行徳駅 徒歩10分

        近所に、コインパーキングもございます。



    時間  週1回から

        ① 朝 8時半~
                約3時間ほど
      ② 夕方 4時半~





    内容  お散歩 掃除 洗濯 食事の準備 など



                 *ボランティア保険への加入有り        

  





    連絡先  090-8305-3718    


           CACI代表 金子



 

Comment

元気そうでよかった♪

ポインターってよりセター寄りじゃね?と思う執事。
謎なのはしっぽですよね~????

フェンダー、搬送中、動くと激しく匂うから、
じっとしておれぇーっ!!と執事に念を送られて、了解です♪って
いいコにしてたのよ(笑)
まぁ、他のコと比べたら、フェンダーはかなりキレイな部類だったけど、
それでも、車内で1人と1匹、密閉されるとね ^^;

パルボでなくてよかったです、マジで。
モッティでパルボ&寄生虫のダブルで衰弱くると、本気でヤバいってのを
目の当たりにして、ちびすでパルボはやったケド、
成犬の衰弱犬の抑え抱えの難しさを改めて感じています。
ちびずはちびだったから楽だったのだということを実感。
首根っことっ捕まえちゃえば、なんでもできるサイズだったからね。

この大きさのドロドロわんこを毎回、どれほどの大変さかと。
フェンダーのお耳の毛玉、どうすんだよコレ?!って、執事、呆然でしたので・・・・。
お疲れ様です、ほんとうに。
キレイになって、見違えちゃったね、フェンダー♪
“1Coin”お届けについでに逢えるのを楽しみに!

執事さま

こんばんは、執事さん。
その節はお世話になりまして、本当にありがとうございました。
フェンダー、元気です。
ご飯をもりもり食べて、お散歩も楽しんでいます。

また、モッティ君の件でも、ありがとうございました。


いつもセンターからワンが来た時は注意しているのですが、
フェンダーの場合は、特に警戒いたしました。
センター内で、最近また感染症が蔓延していると聞き及んでおりましたので・・・。
いや~、何事もなくて本当に安心しました。
執事さんにもご心配おかけいたしました。



センターからワンを引き出すと、独特の匂いがついてきますよね。
センターへ迎えに行った帰りの車内は、そりゃあもう、
ナイス・スメルでございます。
ボンさんと一緒に、笑うしかございません。



どんなに体がドロドロの子でも、
その汚れた体の中にはキラキラの魅力がいーーっぱい詰まってるんですもの。
楽しみですよー。


あまあまな様子も見せてます、フェンダー。
アパートにいらしたら、是非是非、お尻と尻尾のピコピコ具合をご覧下さいね~。

鍵コメさま

こんばんは、鍵コメさま。

フェンダーは、仏系ブリタニー (エパニュールブルトン)ではないかと思われるのですね。
なるほど。
ブリタニーぽいなぁとは思っていたのですが、
その中でも、細かい区別がつかないもので・・・。

鍵コメさまの見解を寄せて下さり、ありがとうございました。
勉強になりました。


気がつくと、いつも見つめてくれている
可愛らしい子ですよ。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback