FC2ブログ
avatar image

語る瞳

皆様、今晩は

ようやく猛暑脱出といった所でしょうか。。

さてさて、ワンオーナー(ワンマスターとも言う)一人の飼い主しか必要ない子
SKY君の我が家での様子をお知らせします。


SKY君は、センターから出てきて3ヶ月、我が家で暮らしていましたが
番犬意識が強く、玄関に入る侵入者(家族であっても)を拒み
シェルターに移動しましたが、その後やはりアパートに入る人に
襲い掛かる勢いで吠え立て、いつケージが壊れるかと思うほど
の状態になってしまいました。

SKYはとても臆病な子、そして怖がりです。
ての出し方を間違えたこともあり、ボランティアさんが怪我をしてしまいました。

SKYのケージの扉をあけた所に、他のボランティアさんが入ってきて
そのボランティアさんに向おうとしたためSKYを押さえ私が咬まれました。

しかし、上記の理由は、咬まれても当たり前の手の出し方だったと・・・
また、SKYの性格上、シェルターのように人の出入りがあるところは
むかないこともその原因だったと思います。


我が家で生涯お世話をしようと覚悟を決め
連れ帰ってから約2週間、目があうたびの威嚇 吠える
散歩に出すことも難しいほど、信頼関係も何もなく
途方にくれました・・。

本当に怖かった・・。
SKYも怖かったんだと思いますが・・。

いまだに我が家の子供主人は近づくことはできません。
私がいない時にでも 近づこうものなら切り傷どころではすまないと思います。
また、玄関の出入りにおいては、攻撃的に吠えつづけてしまいます。

私がそばにいれば『やめ』の声がけでやめるのですが・・。


005SKY22年9月8日


SKYが自ら近づき、自分で寝転んでいるときはこんな表情ですが
体に触れだすと緊張して行くSKYがいます。

[広告] VPS



しつこくせず、目の変化を見て、この後ハウスをさせておやつをあげます。
のんびり行こうと思います。

焦らずに、ゆっくりと信頼関係を築けるように・・。


SKYは本当に可愛い子です。
里親様の元に行くことができるのであれば
このこの場合、夫婦二人か
もしくは一人暮らしでない限り、難しいかもしれません。

SKYにとって、たった一人自分が信じる飼い主がいれば
いいのだと思えるのです。

これから、トレーナーの先生ともご相談しながら
SKYにとって最善を考えて行きたいと思います。


本当に我が家にいることが幸せなのか・・・
里子に行くことができないのか・・・
お世話さえ間違えなければ、SKYは里子にいけるのではないか・・
最近はそう思えるようになりましたが、これは犬が言っている訳ではありません。
SKYの様子をみながら、考えて行きたいと思います。


             ボン


ランキングに参加しております。

皆様のおかげでランキング急上昇!
今日もポチッとお願いします!!



にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


こちらも!
ポチッお願いします↓

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


Comment

  • コロママ
  • URL

時として噛んでしまうというSKY君が、こうして脚の間で横になってなでられている映像に胸が詰まります。
ここまで来るのに、ボンさんはじめボランティの皆さんのご苦労はいかばかりかと。
そしてSKY君自身も大変だったのでしょうね。
まだ目が不安げでリラックスしているとは言えないけれど、少しずつ人の優しさに触れて、安心してゴロン出来るようになる日が来ることを祈っています。

ボンさん、すごいな~。
SKY君頑張れ~!

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback