FC2ブログ
avatar image

カッシーの緊急オペとコロちゃんの緊急オペ

カッシーの緊急オペが昨日行われました。

フィラリア症のダメージから立ち直り
元気を取り戻し、気品溢れるプリンスのような美しいセッターに
なったのもつかの間・・・・


フィラリア症からの肺へのダメージがやはり
また再発してしまい、気胸になってしまいました。

しばらく入院をしていたカッシーの容態が悪く
昨日、緊急オペとなりました。



このところ、カッシーが大好きな菊さんが付きっ切りで
病院通いです。

昨晩のカッシー君は酸素室の中で、苦しそうにしていました。
生きているだけで十分頑張っているカッシー。


でも、それでも 無理を言わせてもらうよ。

『カッシー、頑張れ!戻っておいで!!みんなが待ってるんだよ、カッシー!!』

SN3B0352_0001.jpg


横になり、苦しそうな息をしていたカッシー。

私に気がつき、起き上がってしまいました。
ごめん、カッシー、苦しいのにね。






昨日より容態が悪く、先ほど菊さんが カッシーのもとに走りました。

『カッシー、菊さんがもうすぐ着くよ!』


0069月17日のカッシー


世話ができるからといって、心を許すわけではありません。

そこを誤って受け取ってしまうことがあります。
動物には、本来どちらも必要なこと。


カッシーもかみかみ君です。


私でもできない胴輪装着を、菊さんは笑いながらカッシーにしていました。
おまけに最後はお口に『チュー』で締めくくり。


カッシーにとっては、この沢山のボランティアさんが出入りするなかで
菊さんとの病院通いや、お世話、お互いの信頼をしっかりと築いた・・・


咬む行為があろうとも、こうした信頼があれば暮らすことは出来ることを
菊さんが、カッシーが証明してくれました。


カッシー、待ってるよ。













昨日、三番瀬アパートのコロちゃんが、佐藤さん不在のとき
サークルに足を挟んでしまい、骨折したようだと、散歩当番で
夜シェルターにいた私の携帯に連絡が入りました。

『あと20分ほどで終るから、待ってて!すぐ行くから!』


遊んでいたラテは物足りなそうに・・・。

SN3B0350_0001.jpg






寝たきりになって1年も過ぎ、動かないと思っていたコロちゃん。
ウンチをして気持ち悪かったのでしょう。


ズルッ、と下に動いたため挟んでしまったようです。
夜、緊急で佐藤さんと病院へ。


大腿部の骨折と脾臓肥大がありました。

脾臓は破裂するかもしれないとのことで、手術をしたほうがいいとのお話でしたが
コロは今、食欲もありウンチも排泄も問題なく過ごしています。


年齢にしたら16歳は超えているご老体・・・・



しばし考え、骨折を繋ぎ合わせる手術のみお願いしました。


万が一、脾臓摘出をした場合、一気に下降することも予測されます。
ならば、今ある命を食べれるときが多くあるよう・・・佐藤さんと決めました。




アパートに帰ってきたコロ
とても安心しているようでした。
SN3B0353_0001.jpg

痛み止めめの注射をしていただきました。
水を飲ませるのにも、神経質なコロはこちらの態度次第で飲まないのです。
目は見えていないのに、入れ替えた水の動きが止まるまで、このままじっとしています。

SN3B0355_0001.jpg


こんな老犬、寝たきりなのに、体に触れると頭を上げて容赦なく咬んできます。
なので、たすきを体につけて、こうして飲むまで佐藤さんはじっとしています。
なかなかできることじゃありません。

佐藤さんの寛容な心と犬を思う気持ちは、昔も今も全く変わりません。
咬む犬の世話は口で言うより難しく大変です。
また衛生面においても、体に触れることがままならないため十分にできません。

SN3B0356_0001.jpg


それでもこうして食べて、私が行くと気がついて必ずおしっこをします。
これは昔から、コロの『嬉しい』の表現の一つです。

昨日は、呼びかけると瞬きをしました。
私の勝手な想像だと、『わかってるよ』とも取れた瞬きでした。



コロに穏やかな時が流れつづけることを祈るばかりです。

0059月17日コロ

本日お昼から、コロちゃんの骨折手術が始まります。
コロ、頑張れ!!

すぐに迎えに行くからね。。
                  ボン



                   


フィラリア予防をしていてくれたら、カッシーもこんなに苦しい思いはしないで
済みました。私達には財源がありません。でも、こうしたことがある限り
この子達を楽にしてあげるために、病院での治療は必要です。
どうか皆様、この子達を支えて頂けませんでしょうか。
助けてください!心からお願いします!

< ご支援のお願い >

ゆうちょ銀行 口座名:三番瀬の犬たち基金
記540  口座番号 85757001

三井住友銀行(大島支店) 口座名:三番瀬の犬達基金
普通預金 口座番号 2050095 店番号 019








ランキングに参加中!
応援のポチッ!宜しくお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


こちらも!わんこ達の魅力をもっと多くのみなさまに 知っていただくために

ポチッお願いします↓

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


Comment

  • URL
待ってるよ

だいぶ呼吸が楽になりましたよ、と先生・・・
静かに目を閉じ横たわっていたわ。
『カッちゃん』と呼ぶと、パッチリと目を開け
ジーッと見ていました。
毎日会いに行ってきます。

君の全てを受け止めるから
本当に帰ってきて欲しい
両手を広げて待ってるよ。

寝たきりのコロちゃんが、まさか骨折するなんて!
どんなに気をつけてても、こんな事があるのね・・・
佐藤さん昔からだけど、よくお世話してるよね。

コロちゃん手術が無事に終わって、ホットしました
美味しい物、沢山食べられますように♪

愛が一番の薬・・・
本当にそうだね。

食べられなくなっても、どんなに苦しくても
飼い主がそばにいること、大好きな人がそばにいてくれるだけで、心強く、安心する・・。
今のカッシーには、薬じゃなく菊さんしかいない。
私達のようなボランティアであっても
時として、そのこの最後の家族となる瞬間が
あるね。
カッシーには、菊さんなんだと思います。

何頭でも家に連れ帰り、見られるわけもなく
でも、必要としている子がいるのなら
その最後の飼い主になろうといつも思ってくれる
菊さんに心からありがとう。
カッシーのこと宜しくお願いします。

今日の最後の診察時に、コロちゃんを迎えに・・。
無事に手術も終わり、たった1センチの縫い傷に
驚き、長年見てくださった先生の配慮と
そして、コロへの負担を考えて最善を尽くしてくださったことに感謝しました。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback