FC2ブログ
avatar image

奇跡の中で・・

雨が多いですね。
夏風邪皆さまひいていないですか。

入院していたメーネちゃんが、かえって来ました。

命の点滴をはずし、最後の時を過ごすために・・。

残念ながら、ここから先は治る見込みもなく
治療法もないそうです。

病院の先生のお話を聞いて、すぐ執事さんにを入れました。

彼女なら『ボン様、まだ方法はありますから大丈夫!』と言ってくれると思って・・・

ところが返ってきた言葉は『ボン様、ごめんなさい・・最後まで見てあげて下さい』

えっ?冗談止めてよ!と言っても・・答えは同じだった。

彼女がそういうのならそうだろう・・・

受け入れなければ・・。

メーネは病院で寝たきりとなり、小さい床ずれもでき始めていた。

胸騒ぎがした24日、病院が閉まる直前に飛び込み
私に退院の決断をさせた。

起き上がらないメーネ・・。

食べなくてガリガリに痩せてしまっている。

心臓を動かすドーパミンだけがメーネを生かしていた。

26日、君津保健所への用事が済んでから
メーネとハスキーランを迎えに行った。

メーネは自力では歩けず、看護師さんに抱かれ車に乗せて貰った。

次の日、お腹も足もパンパンにむくんでいることが分かり
病院に電話。

腹水が溜まり始めていた・・・。

利尿剤も、食べないのなら飲ませられないとのこと。

病院では食べては吐きの繰り返し・・。

奇跡が起きた。



退院した次の日から、食べる!
みんなと一緒に食べると言っている。

そして、退院2日後には自力で歩いている。

神様は、きっとこの時をくださるために
メーネを返してくれたのかもしれない。

そよ風のようなボニー

妖精のようなメーネ・・・

寂しいけど悲しいけど、今生きているんだから、精一杯お世話して
愛したいと思います。

8月0019 メーネ


その時がいつかは分からないけど、一日一日大事にしたいと思います。


メーネばかりをかまうので、背中にくっつくしかないスター
分かってるよ、君の事だって大好きだから

8月0021スター


私も食べたいと退院後初めてのガム。
おいしい?メーネ、良かったね




ポイ君たちも順調に快復!
新しく入った、MIXのゴマちゃんも良好!

みんな、ガンバレ~~

Comment

  • ジュリアン
  • URL
ご苦労様です!!!

ご苦労様です。 メーネちゃん、容態はあまり良くないのですね。 でも、帰宅して食事をし、ガムを楽しむことができて良かったと思います。 少しでも、元気な状態が続くよう、祈るばかりです。 他のワンちゃんは回復しつつあるようで、こちらは喜ばしいことです。

犬パルボ

私もたくさんの保護犬を抱えています。
犬パルボが入った事もあります。
その時猫パルボと違っていぬパルボは大人の犬にとってはそんなに怖くないと聞きましたけど。
一匹だけいた仔犬は治るかと思いましたが結局駄目でした。
大人の犬達は嘔吐と下痢はしましたが全員たいした事にもならずなおりました。
メーネちゃんもよくなることを祈ります。

頑張りましょうね!

るるも頑張ってますよ!執事の手の中で。

老いという命の最後の時間を過ごす犬と暮らしてみて、
とことん知ったことは、
犬って愛してくれる、想いをよせてくれる人にちゃんと応えるってこと。
ひたむきにひたむきにただただ応えようとする生き物だってこと。

長さじゃないんだと思います。
そこに愛してくれる人がいるなら、応えようとしてくれるんだと思います。

応える相手がいないコが大勢いるなかで、メーネちゃんにはボン様がいる。
ボン様だから、応えたいって頑張ってる。
そう思っています。
だからこそ、奇跡とも思える回復を最後にみせるんですもの、彼らは。
体は苦しくとも、その苦しさを上回る喜びがあるから頑張っているんだもの。
メーネちゃんの願い、叶えてあげてください。

治療(cure)の方法はなくとも、看護(care)の方法はある!
命を支えるのはcureだけじゃありませんから!!
寄り添うこと、最後にできることはこれだけだって
心底思ってますから、執事。

メーネちゃん、よかったね。大好きなボン様の傍にいられるんだもんね!
嬉しいよね。なにより嬉しいよね。。。

もっと早ければ、出来ることあったのにと本当に本当に悔しくて、腹立たしくて、
暴れそうなんだけど、でも、今を大事にするしかないんですもの。。。

どうかどうか穏やかな時間が流れますように・・・。
願っています。

  • ボン
  • URL
ジュリアンさん

今晩は。
ジュリアンさん、またお問い合わせきはじめましたね。
これからが勝負!!
よろしくおねがいしま~す!

ポインター、本当に良かったです。
早期発見、早期治療が命を救いました!
メーネに奇跡が起きています。
先生も驚いていました。
命の強さはすごいです!!

  • ボン
  • URL
ジュンママ様

ようこそです!
沢山のワンニャンをお世話してくださっているのですね。
本当にありがとうございます。
ジュンママさんに命を救われた子達、本当に良かったです。

パルボの感染は、きちんとワクチンをしていれば
感染しても軽くてすみますが、
まったくワクチンもされていない犬が感染すると
死に至ることも多々・・。

特にセンターの子達は検疫中に発症し、インターフェロンの経口投与をしても助からない子もいますよね。
一番必要なことは、このときの補液だと言うこと。
パルボ感染は、センターの子たちには命を奪う
怖いウィルスです。
環境も心身も弱っているところでの感染。

我が家の飼い犬なら、きっと軽くてすむのでしょうけど。
今日、センターの職員の方と話しをしていて
やはり、センターでは助からなかったかも・と言っていました。いろんな病気を持ち込むこともこれからは考え
前に進んで生きたいと思います。

メーネちゃんは、今、命輝かせて頑張っています。
ジュンママさんも、沢山のこのお世話、大変でしょうが
お体ご自愛くださいね。

まーまちゃん、とってもかわいいですね。
お散歩に行く気になることはあるのかな(^^)
コメントありがとうございます!
またボランティアに戻ってきてください!!
一緒に頑張りましょう!(^^)だめかな。。

  • ボン
  • URL
執事様

いろいろありがとう!消毒薬無事に届いているよ。
メーネの奇跡、私も本当に驚いてる。

執事さんの言葉をしっかり胸に叩き込んでおきます。
そうだね、治療はなくても介護はあるね。
いつも助けてもらうけど、メーネの最後のときまで
よろしくね。

るるちゃん、すげぇーーーー!!
いけるね、ぜんぜんいける!
執事さんのおかげだね。
不快なところも少なくなって、きっと
楽になったと思う。。
本当にありがとう。

  • ボン
  • URL
ランディのメイド様

チャンプ君をお届けしたあのときが
最初で最後の長いドライブになっちゃいました。
こんなにも急に悪化するとは思っても見なかったので。
でも今信じられないことが起きています。
病院では一度も頭を起こさなかったメーネ。
床ずれもできたほど寝たきりだったのに
足のむくみも取れて、お散歩も催促します。
私がこの目で見た24日・・・

今が本当に奇跡です。

  • URL

愛情ってすごいですね・・・。

メーネちゃん、ボンさんのこと大好きなんですね。
感動です。

イケメンのポイ君達も回復に向かい嬉しいです。
こちらも感動です。

愛情はどんなお薬よりも効果があるのですね。

  • ボン
  • URL
涙さん

おはようございます。
先日はありがとう!みんなでシュッシュと使わせて
いただいております(^^)

メーネちゃんは、人が大好きですよ。
私が一番とかじゃなく、たぶん人に
甘えることの喜びを知ったんじゃないかな~。
今まで生きてきた中で、自分だけを抱きしめてもらえる
なんて、なかったでしょう。
涙さんにもあったらベタベタだと思うし~。(^^)
いっぱい甘えて、いっぱい食べてくれると
嬉しいよね。
どの子も、最後までそうであってほしいと思ってます。
いつもありがとう。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback