FC2ブログ
avatar image

1通の手紙

命の終わりや、命の期限は そう、だれにも分からない。


この時だって・・・・

092 デジコ



23年2月2日、茨城のセンターから来たデイジー。



デイジーは、この時引き出す予定ではありませんでした。

本当は見過ごしてしまうはずだった・・・。




センターに向う前の日、当会菊地に相談し
引き出せても、老犬かもしれない
里子には行かないかもしれないね・・・と話していました。



菊地の返事は

『それでもいいじゃない。助けられる命があるのなら
  短い命なら、センターじゃなく看取って上げましょうよ、 出してあげましょうよ・・。』と・・・。
想いは同じでした。



その時、引き出す予定だったセッターの男の子を 
保護する決心がつかず、センターに戻し、そしてデイジーを連れ帰ることにしたのです。

男の子のセッターを連れ帰っていたのなら
デイジーはここにはいませんでした。



連れ帰って、病院へ。


結果は腎臓の値が高いくフィラリア強陽性。
乳腺腫瘍あり・・・。



腎臓の数値は数字的には、高いけれど維持のみかと思っていましたが
朝から夜まで、どれだけの水を飲むのか?というほど
それはそれはすごい飲みっぷり。

尿検査の結果は最悪でした。


思い出します、ポインターMIXであろうマスター。

腎臓病で亡くなりました。

菊地が最後に看取りました。


現在のデイジーの水分摂取量は1日6000。

飲みたくて飲みたくて仕方がないのです。
その分、大量にオシッコをします。

不妊もできません。
腫瘍が大きくなっても、できるかどうかは分かりません。

維持をすることの難しさや、対処療法しかない現実・・

あんなに元気に見えたデイジーも、体はもうボロボロでした。
健気な犬達は、苦しさや辛さを見せず
それに耐え、今を生きています。



シェルターにいたら、おトイレを教えるデイジーも
ケージにいる時間が長く、本当にかわいそうです。


決して、寝床を汚さないデイジー・・・。




散歩当番でシェルターに行ったら

手紙が1通、ケージの上においてありました・・。

110224_2010~01




菊さんから、ボラみんなに宛てた手紙でした。


保護犬に対する想い・・・
ボランティアとしての協力の体制・・
自分にできることをしようと言う姿勢・・・
1つケージを空けることで、また1頭を救える・・・
引き受け、看取る覚悟、責任・・・



読みながら『あっぱれ!』の一言しか浮かばなかった・・

これぞ、ボランティアであり、よき先輩です。


今まで、菊さんには、何頭も看取っていただきました。
最後のつらい決断を迫られることも多々あり・・・
涙する日も多く、どれだけの想いでその最後を見てくれたのか・・・



シェルターでは、最後を看取ることはできません。
誰かが、引き受けなければお世話はできません。
その覚悟は、なかなかできることではないと私は思います。

終る命だからこそ、最後の時までその子を必死に支える人が
必要なのだということを、私達は心に留めておかなければなりません。


デイジーの命もあと1年・・頑張って2年・・

その間、病院通いは毎日のように続くのです。




菊さんの手紙の最後に綴られていた言葉

『私の子として、最期は看取ります。最善を尽くします』とありました。




長い文の中に、私達ボランティアに伝えたいことがあったのでしょう。
私は、しっかり受け止めましたよ。


デイジーに飼い主ができたことを喜ぶ前に
救い出した子を看取らなければいけない状況になった時の覚悟を
引き受けることの責任と命を尊ぶことの大切さを
いつも教わっています。


デイジーは菊地家に移動しました。
皆様にご報告するとともに、CACIとして
今後もデイジーをサポートできるように
頑張りたいと思います。


今回、皆様からご支援いただきますペットシーツは
デイジーにも届けさせて頂きます。


いつも緊急のお願いを聞いて下さる皆様に
本当に感謝しています。



人に文章で何かを伝えることは難しい。
でも、精一杯、想いをこめて書いたのなら伝わる・・
菊さんの手紙、胸に沁みました・・。


ありがとう、菊さん。


          byボン





応援のポチ宜しくお願いします!

☆ ぷーさんち

ぷーさんバナー
↑ クリックでブログへジャンプ!


☆ かよかあさんち

かよ母さんバナー
↑ クリックでブログへジャンプ!


ワンズの魅力をたくさんの方に知って頂く為に。
ぽちぽちっとお願い致します

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



Comment

  • コロママ
  • URL

涙が止まりません。

ただただ菊さんに感謝です。

デイジー、あなたは幸せなわんちゃんね。

菊さん、どうぞよろしくお願いいたします。

  • ボン
  • URL
コロママ様

コロママ様、今晩は。
いつもご協力ありがとうございます。

病気の子でも、まだまだ頑張る命なら
燃え尽きるその時まで、どうして
飼い主は見てあげないのでしょうか・・。

具合が悪いからすぐに捨ててしまうなんて。
イキイキしてますよ。
まだまだ、終わりじゃないって!

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する